ミスマ 復讐の女神

韓国ドラマ・ミスマ 復讐の女神-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


アガサクリスティの作品をドラマ化!キム・ユンジンが19年ぶりにドラマ出演!

1人の女性が娘を殺したと濡れ衣を着せられてしまう。
真実を追求していきながら、様々な事件を解決していく復讐劇。

「ミスマ 復讐の女神」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミスマ 復讐の女神」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミスマ 復讐の女神の相関図・キャスト情報はこちら

ミスマ 復讐の女神-あらすじ10話

ジョンヒを脅迫していたチェ室長を殺したユジョン。
ジョンヒは、昔捨てた娘ユジョンの登場に大きな衝撃を受けるのだった。

 

現場に到着したミスマとウンジ。
ユジョンは、二人にジョンヒが逃げるのを見たと嘘の証言をする。

 

一方、ウンジは、ジョンヒに犯人が誰なのか追及する。
ジョンヒは最後までしらばっくれるのだった。

ミスマ 復讐の女神-あらすじ11話

ミスマの前に本当のジウォン作家が現れる。
ミスマが解決した二つの事件についてもう一度作品を書きたいと話す。

 

ミスマは、ジウォンに執筆室を提供する。
しかしジウォンは、直接話を聞きたいと街を歩き回りミスマを困惑させる。

 

一方、ウンジは誰にも内緒でテギュに会いに行く。
そして、犯人はチョルミンで共犯者に女性がいると告げるのだった。

 

ミスマ 復讐の女神-あらすじ12話

密室殺人事件の犯人を捜した方が望むことをすると賭けをしたミスマとジウォン。
ジウォンはへジンを疑う。

 

ミスマは、事件が起こった部屋で隠されたドアを見つける。
賭けに勝ったミスマは、ジウォンに目の前からいなくなるよう要求する。

 

ジウォンは、ミスマのふりをしてチョルミンからお金を要求する。
チョルミンは、約束の場所にミヒを送る。

 

ミヒは、ジウォンをミスマだと勘違いし襲撃する。

ミスマ 復讐の女神-10話~12話の感想

あらら。。
マ作家が提案した賭けだったのに負けちゃったね。
ミスマからお金も家ももらったくせに、欲深いよねマ作家。

 

だからこんな目に遭っちゃうんだよ!
ミスマだと勘違いしたミヒが襲撃をするという事はやっぱり犯人はチョルミン。
共犯者はミヒだったの?

ミスマ 復讐の女神-次回のあらすじ

9年前、ミヒはチョルギュと緻密な計画を立てミスマの娘ミンソを拉致したのだ。
ミンソを誘拐したミヒは…

ミスマ 復讐の女神のあらすじ(13話~15話)はこちら

ミスマ 復讐の女神-全話一覧

ミスマ 復讐の女神-あらすじ全話一覧はこちら