未分類

韓国ドラマ・ミスマ 復讐の女神-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


アガサクリスティの作品をドラマ化!キム・ユンジンが19年ぶりにドラマ出演!

1人の女性が娘を殺したと濡れ衣を着せられてしまう。
真実を追求していきながら、様々な事件を解決していく復讐劇。

「ミスマ 復讐の女神」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミスマ 復讐の女神」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミスマ 復讐の女神の相関図・キャスト情報はこちら

ミスマ 復讐の女神-あらすじ13話

9年前、ミヒはチョルギュと緻密な計画を立てミスマの娘ミンソを拉致したのだ。
ミンソを誘拐したミヒは、ミスマに10億を要求する。

 

ミスマと思い込んでジウォンを殺害したミヒ。
ジウンは、ジウォンの死でミスマが危険にさらされている事を知る。

 

一方、ミスマが住んでいる町に住んでいるウジュンが失踪する。
その後派出所から死体が発見されるが…。

ミスマ 復讐の女神-あらすじ14話

派出所で発見されたのは、アイドル練習生のボラだった。
その保護者として現れたのがソウォンだった。

 

一方、テギュはミヒとチョルミンの関係を確認する。
パズルを合わせるように過去の事件に近づいていく。

 

そんな中、ウンジは妹を拉致した人物ドンドゥを訪ねる。
テギュは命の危険にさらされるが…。

 

ミスマ 復讐の女神-あらすじ15話

テギュの死で9年前の真犯人が明らかに。
ミスマはミヒに会いに行き、事件の真相について追及する。

 

ミヒがミンソを殺したという自白を聞くミスマ。
その瞬間、出動した警察官に逮捕されてしまうのだった。

 

自分が殺したのがミスマではなくジウォンだったことを知ったミヒ。
そんな中、ウジュンが目を覚ますが…。

ミスマ 復讐の女神-13話~15話の感想

まだまだ殺人事件は起こるんだ(^^;)
ミヒにとって人を一人殺すのも二人殺すのも何でもないんだね。

 

ミヒは人間じゃなくて化け物だね。
結局はチョルミンが関わってたんだしお金のためだったんだ。。

 

その犠牲者が何の罪もない子供た血だったなんて許せないよ!!
いよいよ次回は最終回!

ミスマ 復讐の女神-次回のあらすじ

ミヒは、ミスマの圧迫にも容易に口を開こうとしなかった。
ウンジはテギュが残したUSBを見つけて…

ミスマ 復讐の女神のあらすじ(16話(最終回))はこちら

ミスマ 復讐の女神-全話一覧

ミスマ 復讐の女神-あらすじ全話一覧はこちら