日本ドラマ「Mother」のリメイク版!演技派女優のイ・ボヨンが母を演じる!

日本で大ヒットしたドラマ「Mother」を韓国でリメイク!
心が傷ついている少女を助けるために、母親になると決めた女性のストーリー。

「Mother(マザー)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「Mother(マザー)」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

Mother(マザー)の相関図・キャスト情報はこちら

Mother(マザー)-あらすじ10話

スジンを守るため、来た道を一人で戻っていくヘナ。
気が狂ったようにヘナを探すスジン。
しかし、スジンより先にソラクがヘナを発見してしまう。

 

一方、ジャヨンはスジンへの復讐心から突如公開捜査を要求する。
全国的にスジンとヘナへの手配が下される。

 

ヘナのことで、自らを責めるヨンシンとホンヒ。
2人はスジンを助けようと動き出すのだが…

Mother(マザー)-あらすじ11話

ヘナがいなくなったショックで、理性を失ったスジン。
ソラクを追いかけて、交通事故に遭ってしまう。

 

一方、ヘナを拉致したソラク。
ヘナを人質に取り、ヨンシンに身代金を要求しようとジャヨンに持ちかける。

 

しかし、ジャヨンは承諾しようとしない。
そんなジャヨンに構わず、計画を進めるソラクだが…

 

Mother(マザー)-あらすじ12話

痛々しいヘナの姿に、恐怖と怒りで胸が震えるスジン。
気持ちを抑え、冷静にソラクを説得しようとする。

 

身代金5億ウォンを渡す代わりに、ヘナを返してほしいというスジンの提案に、ソラクは予想外の答えを返す。

 

一方、イジンの通報でジャヨンは警察に連行されていく。
激しく興奮したソラクからヘナを取り戻すため、スジンは最後の賭けに出るのだが…

Mother(マザー)-10話~12話の感想

今回は、ヘナがかわいそうな目に遭うシーンが多くて、見ているのが辛かった(/_;)
ソラクの卑劣な行動には、本当に怒りがこみあげてくるわ!

 

ヘナをこんな目に遭わせて、ソラクに対するスジンの怒りは相当のものだったろうな…
こっちまで胸が締め付けられるわ(>_<)

 

ヘナには幸せになってほしいけど、どうなることが一番ヘナにとって幸せなことなのか悩んでしまうね…

Mother(マザー)-次回のあらすじ

島に到着したスジンとヘナ。
スジンは警察の目を避けるため…

Mother(マザー)のあらすじ(13話~15話)はこちら

Mother(マザー)-全話一覧

Mother(マザー)-あらすじ全話一覧はこちら