初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(100~102話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ100話

車に乗っていたへジュは、母親ジウォンに助けてくれたお礼を言う。
そんなジウォンは、自首するようへジュに説得するのだが、簡単に聞くことはしなかった。

 

一方、ヨリはボムの事が心配でギドンに助けを求めていた。
そんなギドンは監視カメラを確認するため警察に向かう。

 

車を止めたへジュは、ジウォンを外に呼び話をする。

★名前のない女-あらすじ101話

へジュは1人、海に歩いていた。
その姿を見たジウォンは、急いで助けに行く。

 

一方、ドチとムヨルは車でへジュを探していた。
ムヨルは、へジュに何かあったら生きていけないと、ドチに伝える。

 

そんなムヨルを、安心させるドチ。
へジュとジウォンが海の中にいるのを見たヨリは、急いで救急車を呼ぶのだが…

 

★名前のない女-あらすじ102(最終回)

マルニョンたちとエノクたちは、オリバー長の店が成功してお祝いに来ていた。
そこにヨリたちが来るのだが、急用ができたと先に席を立つのだった。

 

一方、刑務所にいたへジュは妊娠していた。
子供を授かった事を1人で喜んでいると、同じ部屋にいた人が新聞を見ていた。

 

その内容を聞いて、急いで見るのだがジウォンではない事を願うのだった。

 

同じ頃、ヨリとドチは遺体安置所に来ていた。
そして、その遺体を確認しようとしたのだが、とても見れる状態ではなかった。

★名前のない女-100~102話(最終回)の感想

子供がいる前で喧嘩なんてみっともない(>_<)
ボムがそんな親を見てどう思うか…

 

へジュはジウォンまで、あんなことに巻き込んで一体何がしたいのか?
結局は刑務所にいる生活をするなら、最初から自首しておけばよかったのに!

 

最後までドキドキハラハラしてしまった~!

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら