初回放送で、視聴率16.7%を叩き出した大人気ドラマ!!

日本でも人気!ソ・ジソクとパク・ユンジェが出演!
二人のイケメン俳優と、オ・ジオンの三角関係に注目です!

「名前のない女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「名前のない女」(61話~63話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

名前のない女の相関図・キャスト情報はこちら

★名前のない女-あらすじ61話

ドヨンが目を覚ますと、そこにヨリとドチがいた。
部屋で休んでいたジウォンは、頭痛薬を探しているとドチたちの声がして、急いでドヨンの部屋に行く。

 

ドチたちが意識の確認をすると、ドヨンはジウォンを睨むように見て名前を言っていた。

 

一方、荷物をまとめて車に乗せるムヨル。
そこへへジュがやってきて話をするのだが、そのまま出て行ってしまう。

 

家に戻ってきたへジュは、ヨリに当たるようイライラをぶつける。
そして、父親が目を覚ました事を知り、すぐ部屋に行くのだが…

★名前のない女-あらすじ62話

マヤのところにきたヨリだったが、エノクは驚いていた。
一方、ムヨルはジウォンに家にきて、ドヨンに聞いた話を思い出していた。

 

すると、そこにジウォンとへジュが帰って来る。
へジュは、ムヨルが自分の家にいることが気に入らず文句を言っていた。

 

そして、ムヨルはジウォンについて話そうとしたのだが、途中でやめて出て行く。
エノクは事実を知り動揺するが、どうにかマヤからヨリを離すことに成功して…

 

★名前のない女-あらすじ63話

ドチはヨリを連れて車に乗っていると、そこにマヤから連絡が来る。

 

涙をこらえて電話に出たヨリ。
チラシをみて電話をしたことを確認すると、とうとう自分の子供がマヤだと知るヨリとドチ。

 

一方、マヤがボムだとバレたことをしったムヨルは、へジュにもそのことを伝える。
へジュはすぐさまエノクに電話をするのだが、本人は料理中で電話に気づかなかった。

 

料理が終わると、ムヨルの電話に出て、ヨリが来ていることを知るのだが…

★名前のない女-61話~63話の感想

ドヨンが目を覚ましたことを、やっとみんなが知ったね!
でも、記憶喪失でジウォンのことだけを覚えているなんて、運が悪すぎだなぁ…。

 

ギドンとマルニョンは、一体何者なのかいつも思うけど、敵に回すとダメな人たちだ!

 

便利な世の中になったけど、悪い人たちにとっては住みにくい世界になったみたい(>_<)
エノクも自分のことを優先するから、ミスをしてしまうんだよね。

 

一番この中で迷惑なのはマヤなのに、大人たちのせいで生活するのも不便って嫌だな~!

★名前のない女-次回のあらすじ

マヤを連れて、急いで車に乗るへジュとムヨル。
その2人を追いかけるヨリだが…

名前のない女のあらすじ(64話~66話)はこちら

名前のない女-全話一覧

名前のない女-あらすじ全話一覧はこちら