夏よお願い

韓ドラ・夏よお願い(124話~126話)のあらすじ感想【二人だけの旅行】

「輝けウンス」のイ・ヨンウン主演!愉快なホームドラマ。

養子縁組で繋がっている家族。
憎いけど憎めいないような家族たちを描いた愉快なホームドラマ。

「夏よお願い」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「夏よお願い」(124話~126話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

夏よお願いの相関図・キャスト情報はこちら

夏よお願い-前回までのあらすじと感想

クミの病気の事を知ったサンウォンはヨルムを連れて病室を訪れる。
クミは、サンウォンとヨルムのために病気と闘う事を決意するのだった。

一方、サンミはジュノとの離婚を決意し彼を呼び出す…。

ゆきママ
ゆきママ
本当に前回は涙が止まらなかった。
クミの病気が治えい3人幸せに暮らすハッピーエンドになりますように。

夏よお願い-あらすじ124話

クミは、抗がん剤治療が始まる前に自分の髪をカットしようとヨンシムの美容室へ。
複雑な心境で娘の髪をカットするヨンシム。

一方、サンミはクミを訪ねる。
そんな中、ヨルムはサンウォンに行きたいところがあると話し出す。

サンウォンが献身的にクミの看護をしていた。
その噂が病院中に広まりヨンジンの心は穏やかではなく…。

ゆきママ
ゆきママ
娘の髪をカットするは最後になるかも知れない。見ているだけど心が痛く切なかったわ(-。-)y-゜゜゜

夏よお願い-あらすじ125話

クミは本格的に抗がん剤治療に入る。
そんなクミを献身的に支えるサンウォン。

一方、サンミはヨンジンの病院を継ぐため留学を決意。
ジュノも医療ボランティア活動に参加することを決める。

そんな中、ギョンエが一時退院したクミにサンウォンとの旅行を提案する。
二人は海辺に旅行に行くことにするが…。

ゆきママ
ゆきママ
痛々しくて見ていられない。
もし自分だったら具合悪いところ見せたくないよ(>_<)
 

夏よお願い-あらすじ126話

病院に運ばれたクミ。
骨髄移植が必要だという診断を受ける。

骨髄移植を決意するクミだったが、ドナーが現れず不安になる。
クミの容態は次第に悪化していく。

そんな中、ドナー候補のヨンスンの妊娠が発覚。
クミの骨髄移植は絶望的となったが、どうしても諦められないサンウォンは…。

ゆきママ
ゆきママ
このタイミングで妊娠だなんて。
仕方ないけど何だか罪悪感を感じてしまうよね。

夏よお願い-124話~126話の感想

視聴率がよかったせいで延長になったんだけど。
なぜかクミが突然病気になって死にかけてて、更なる苦境に。

こんなことなら延長しないで普通に終わった方が後味が良かったのでは?
もう、お決まりパターンだけど最終回はか無理矢理話作った感ありありなんだよ(-。-)y-゜゜゜

逆にここまで来て回復しましたーっていうのもおかしいし。
おかしくてもいいからクミは死なせないでほしいけどね。

夏よお願い-全話一覧

夏よお願い-あらすじ全話一覧はこちら