夏よお願い

韓ドラ・夏よお願い(61話~63話)あらすじ感想【サンミの嘘】

「輝けウンス」のイ・ヨンウン主演!愉快なホームドラマ。

養子縁組で繋がっている家族。
憎いけど憎めいないような家族たちを描いた愉快なホームドラマ。

「夏よお願い」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「夏よお願い」(61話~63話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

夏よお願いの相関図・キャスト情報はこちら

夏よお願い-前回までのあらすじと感想

ヨルムの養子縁組確定の日。
サンミの策略でジュノとクミの離婚事実が施設に暴露される。

判定会議がもう一度行われることになる。
クミたちは事実を説明しようと施設を訪れるが…。

ゆきママ
ゆきママ
タイミングも悪かったのよね。
ヨルムを家に連れてきて間もなくジュノが不倫しちゃったんだもん。
でもそれがここまで影響を及ぼすとはね…。

夏よお願い-あらすじ61話

クミは、養子縁組不可の判定を受ける。
ヨルムを施設に戻さなくてはいけないという。

サンウォンは、サンミの事を疑いすぐに家に戻る。
サンミがテソンと通話している声を聞いて驚愕する。

一方、ヨルムを養子にできなくなったクミは、途方に暮れる。
最後の希望だったヨルムまでも奪われてしまったのだ。

気力を失ったクミの姿にヨンシムは…。

ゆきママ
ゆきママ
悲しすぎる(>_<)
ヨルムもクミも本当に必要な存在なのに。
でも状況だけを見るだけなら養子に出すには心配なお家よね…。

夏よお願い-あらすじ62話

クミはヨルムの事を諦められない。

一方、クミは、サンミに離婚しないと宣言する。
卑怯な手を使って養子縁組の邪魔をするサンミに対する復讐だった。

あせったサンミは、今月中に結婚しようとジュノに申し出る。
ジュノは結婚を急ぐサンミに疑惑を抱く。

そんな中、ヨルムが別の所に養子に出されることを知りクミは…。

ゆきママ
ゆきママ
ヨルム人気者じゃん。
なんて…。
ヨルムが一番可哀相だわ。ヨルムも一人の人間なのに何だかペットのように扱われている気がする。
 

夏よお願い-あらすじ63話

サンミの家に到着したジュノは、ビリビリの母子手帳と超音波写真を見つける。
流産したのではと直感するジュノ。

サンミは、キョンエに協力してもらい再び流産の事実を隠そうとする。
サンミの演技で、ジュノはお腹の子が無事であると信じてしまう。

一方、ヨルムの事を諦められないクミは、施設の福祉官を訪ねる。
一度不可判定を受けた履歴がある場合、養子縁組は難しいと言われ…。

ゆきママ
ゆきママ
サンミのお母さんもお母さんだよ。
よく考えればサンミが余計苦しむことになるんだから、親として教えてあげないと!

夏よお願い-61話~63話の感想

ここまで来るとサンミちょっと病気かもね。
流産したことをだまして結婚を急いでどうするのよ。

結婚がゴールでない事は、一度失敗しているから知っているはずなのに。
ジュノも爪が甘いな。

ずっとサンミには不信感を感じてるんだから、自分の目で調べるべきだよ。
また騙されちゃったね( 一一)

夏よお願い-全話一覧

夏よお願い-あらすじ全話一覧はこちら