人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(22話~24話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ22話

ヨンスクは、過去にウンギョンの両親と一緒に住んでいた。
その事実を知ったミョンファンは、会心の笑みを浮かべる。

 

一方、ヨンスクは、セヨンと共に、旅行に出かける。
そこへギョンへも合流。

 

穏やかで幸せな時間をおくる三人。
旅行から戻ったギョンへは、新商品の企画に取り組むが…。

人形の家-あらすじ23話

ミョンファンは、ギョンへの企画を知る。
ギョンへを陥れるための新たな策略を練るために頭を抱える。
セヨンは、研修生としてウィノスに出勤する。

 

一方、ヒョジョンは、ヨンスクの衝撃的な事実を知って驚愕する。
ギョンへとセヨンの因縁に気づいてしまったのだ。

 

そんな中、初出勤したギョンへの机の上に、ウン会長からの贈り物が届いていた。

 

人形の家-あらすじ24話

ジェユンは、ミョンファンの秘書になる。
それは、ウン会長の命令だった。

 

デザインコンペの参加資格が拡大されることに。
セヨンにも願ってもない機会がやって来たのだ。

 

しかし、教育室では同僚たちがセヨンを追い出そうとしていた。
その状況に困惑するセヨンだった。

人形の家-22話~24話の感想

セヨンの姉の娘が、ギョンへの交通事故を起こした相手だったとは。。
今は記憶がないけど、そのうち記憶が戻るんじゃないかな。

 

セヨンとギョンへの仲は、再びいい状態になって来たけど!
セヨンは、また別のところでいじめられてる。

 

いい人過ぎるのも問題なのかも!!
ジェユンとセユンの関係はどんどんいい感じになっていくね(#^.^#)

人形の家-次回のあらすじ

ミョンファンとヒョジョンは、ギョンへを陥れようと企てる。
その事に気づいたヨンスクは、ヒョンジョンに追求して…

人形の家のあらすじ(25話~27話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら