人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(25話~27話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(25話~27話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ25話

ミョンファンとヒョジョンは、ギョンへを陥れようと企てる。
その事に気づいたヨンスクは、ヒョンジョンに追求する。

 

一方、コンペを準備するセヨン。
突然右手が思うように動かなくなってしまう。

 

デザインが書けないセヨンは、大きく落ち込んでしまう。
そんなセヨンをなぐさめるヨンスクだった。

人形の家-あらすじ26話

麻痺した手でコンペを準備するセヨン。
苦戦しながらも必死で努力していた。

 

一方、ヨンスクはギョンへがこれまで服用していた薬の分析を依頼する。

 

そんな中、ギョンへとジェジュン・セヨンは海辺に向かっていた。
3人は海の美しさに感動する。

 

楽しい時間を過ごしたギョンへは、幸せになりたいと感じるのだった。

 

人形の家-あらすじ27話

セヨンは、ジェジュンとの海の思い出を振り返っていた。
ジェジュンも、セヨンの事を考え微笑んでいた。

 

ミョンファンは、ウン会長の温かい態度に動揺を隠せない。
ミョンファンの家族たちにも配慮するウン会長。

 

ウン会長は、何か企んでいるのかと疑うミョンファン。
ウン会長に感謝されたミョンファンは、心底感動するのだった。

人形の家-25話~27話の感想

ギョンへもだんだん普通になってきてよかったね。

 

セヨンの麻痺、一体どうしたのかと心配になったけど大丈夫そう。
傷害があっても、努力して乗り切ろうとするセヨンの強さに感動!

 

ミョンファンも、いきなりウン会長がやさしくなるからビックリだよね。
ウン会長も色々苦労が多い(>_<)

人形の家-次回のあらすじ

セヨンとギョンへは、ウン会長のために料理を振る舞う。
ウン会長は喜んで食べてくれて…

人形の家のあらすじ(28話~30話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら