「奇皇后」に出演し、多くのドラマで活躍中のキム・ジハン主演!

超自己中な外科医をキム・ジハンが演じて話題に!
本当の愛と家族の温かさに気づいていく、ホームコメディ!

「黄金のポケット」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「黄金のポケット」(106話~108話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

黄金のポケットの相関図・キャスト情報はこちら

★黄金のポケット-あらすじ106

探偵から火災当時、シヌは失踪、ジュンサンは行方不明だと聞いたソクフンは驚きを隠せない。

ソクフンはジュンサンに「何を隠しているのか知りたい、シヌ!」とはっきり話す。

 

その後、ソクフンは火災の話を聞くため、ガプジャを訪れる。
ガプジャは、そんなソクフンに香袋をもう一つ作って渡した。

 

その香袋は、ジュンサンの母親にあげた物だと、それがあったからジュンサンが孫だと分ったと話す。
すると、ソクフンは何か思い出したのと同時に激しい頭痛で苦しくなる。

 

激しい頭痛の中、ソクフンは母の声が頭を離れない状態で運転ミスをする。
その衝撃で、火災があったあの日のことが蘇って…

★黄金のポケット-あらすじ107話

全ての記憶が戻ったソクフン…。
自分が本物の「ジュンサン」だと分ったのだ。

 

ジュンサン(シヌ)を呼び出したソクフン。
シヌを助けて死んでしまった母のこと、それなのに「ジュンサン」のふりをしているシヌを責め続けた。

 

しかしシヌは言い訳をし、ジュンサンとして30年間を生きたのは自分だと主張するのだった。

ソクフンが真実を話そうとすると、シヌはソルファのためでもそれは出来ないと脅迫する。

 

火災のとき、シヌを助けに火事の中に飛び込んだジンジュは、香袋をジュンサン(ソクフン)に渡すようシヌにお願いしていた。

 

しかし、シヌはナンソルに何も憶えていないとウソをつく。

ナンソルはシヌにジュンサンになるようことを企て、ガプジャの家に居座ったのだった。

 

一方、ソクフンはジェリムの家に行ったが、そのまま帰ってきた。

 

ソクフンはジェリムが父だと分っていても何も言えず…
ジェリムの温かい慰めに心が沈むだけだった。

 

ソクフンを待っていたソルファは、公園ベンチにいるソクフンを見つけた。

 

ソクフンはソルファを抱きしめながら、全ての記憶が戻って自分が誰なのか分ったけど、どうしたらいいかと悩んでいた。

 

★黄金のポケット-あらすじ108話

いつもと違うソクフンを心配するソルファは、ソクフンを温かく慰める。

一方、ジュンサンとミニはメディアを使って、ジュンサンの立場を固めようと企てる。

 

ソクフンは、ミニにどうしてこんなことまでするのか聞くが…
ミニは、厚かましくも全てはソクフンのせいだと言うのだった。

 

しかも、ソルファがナンソルの娘だと知っているから、ソルファを守るためにも黙るよう脅迫した。

 

ソクフンはジェリムに聞いて、母のお墓を訪れた。
そこにはガプジャも来ていた。

 

ソクフンはガプジャを「お祖母ちゃん」と呼ぶ。
しかし、ガプジャは心臓が悪そうだった。

 

会社に戻ったソクフンは、ジュンサンに会った。
しかし、ジュンサンは図々しくジェリムたちを自分の家族だと言い張る。

 

一方、ソルファはソクフンの態度が気になって、ひとりで考えているとき胸の痛みを感じえう。

 

ソクフンは、ソルファに白紙のクーポンを返す。
そして、別れようとソクフンはソルファに話して…

★黄金のポケット-106話~108話の感想

やっとソクフンが、記憶を取り戻せたのに!
ジュンサンとミニの図々しさは、どこまで続くのだろうか…(>_<)

 

見ていて怒り爆発しそう~!
ミニとジュンサンのあの考え、虫のいい言い訳、聞いてるだけでも腹が立つ。。

 

しかし、たしかにソルファとナンソルの関係があるから、すぐ家族に話せないのは理解できるけど、別れちゃうのかなぁ?

 

しかも、なんだかソルファの胸の痛みは気になる…。

★黄金のポケット-次回のあらすじ

黄金のポケットのあらすじ(109話~111話)はこちら

黄金のポケット-全話一覧

黄金のポケット-あらすじ全話一覧はこちら