黄金庭園

韓ドラ・黄金庭園(58話~60話)のあらすじ感想【この瞬間を大事に】

ハン・ジヘ主演!30代男女4人が繰り広げる運命に翻弄された人生ゲーム。

それぞれ違う環境で育った4人の男女。
4人は27年前に起こった黄金庭園の後援会でのある事件に関連していた。

秘密を追跡するものと秘密を隠そうとするものの危険なゲームが始まる。

「黄金庭園」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「黄金庭園」(58話~60話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

黄金庭園-前回までのあらすじと感想

ドンジュに裏切られたと勘違いしたビナ。
ビナは再びナンスクの言いなりになってしまう。

ナンスクは最後のカードであるキヨンを利用しようと企むが…。

黄金庭園-あらすじ58話

ピルスンとドンジュの婚約式が開かれる。
家族の祝福をうけ、幸せをかみしめる二人。

そんな中、スミのもとにテソンから連絡が入る。
ナミにキソンの幼い時の写真を送ったと責めるテソン。

そのやり取りを聞いたキソンは激しく動揺する。
テソンに隠し子がいる事を知ったナミは…。

ゆきママ
ゆきママ
最終回まで引きずるような話でもなかったのに。キソンも知らない方が幸せだったかもしれないね。

黄金庭園-あらすじ59話

ビナは、ナミの症状を知り驚愕する。
ナミが服用する薬の袋を盗みナンスクに見せる。

ドンジュ父と同じ病名だと知るのだった。
ビナとドンジュは再びナミを陥れるための策略を企てる。

株式総会に出席するナミは、失明している事を知られないようにする。
乾杯の挨拶の時に突然照明が暗くなり…。

ゆきママ
ゆきママ
どこまでも欲深いビナとナンスク。
もはや二人にまともな事を言っても通じない(-。-)y-゜゜゜
 

黄金庭園-あらすじ60話(最終回)

ドンジュとスミのおかげで株式総会は無事に終える。
しかし、ビナとナンスクの仕業であるという証拠の映像が残っていた。

最後まで信じたかったジュンギもビナに愛想を尽かす。
ようやく目を覚ましたジュンギは、ビナの手を振り切り自首することに。

ジュンギに捨てられたビナは、ナンスクに連絡をする。
激怒したナンスクは、車でジュンギに突進するが…。

ゆきママ
ゆきママ
なんだよ!これって感じ。
最後がこんなでほんとに腹が立つ( `ー´)ノ

黄金庭園-58話~60話(最終回)の感想

最初っから最後まで強気だったねナンスクは。
最後くらいは罪を認めて弱弱しくなったところを見て見たかったけど。

ジュンギもビナがあんな死に方したら後味悪いよね。
自分だったらどう気持ちを整理したらいいのかわからない。

最後はお決まりのみんなが幸せそうな姿だったけど、何が変わったんだか…。
結局極悪人ナンスクとビナがいなくなったから一件落着なの?

ドラマ見終わると時間を返してもらいたくなるようなドラマだった。
ごめんなさい(*_*;本音で言い過ぎちゃった

黄金庭園-全話一覧

黄金庭園-あらすじ全話一覧はこちら