イギリスの人気ドラマを「もう一度ハッピーエンディング」のチョン・ギョンホがリメイク!

現代の刑事が突然1980年代にタイムスリップ!
乱暴な刑事と出会い繰り広げる、スリル満点の刑事ドラマ!

「ライフオンマーズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ライフオンマーズ」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ライフオンマーズの相関図・キャスト情報はこちら

ライフオンマーズ-あらすじ10話

テジュの父を殺害した真犯人は謎に包まれる。
子供の頃のミンソクの行方も、ハッキリしない状況だった。

 

そんな中、西部警察3班の刑事たちの前に、再び謎の殺人事件が起きる。
そして新たな容疑者が登場する。

 

そのせいで、事件の真相は迷宮の中に陥る。
謎に包まれた真相をテジュは見つけることができるのか…。

ライフオンマーズ-あらすじ11話

容疑者が尋問中に死亡する。
そのせいで、3班の刑事たちの間で混乱が起きる。

 

混乱の末、3班は分裂してしまう。
本当に犯人を見つけるために、刑事たちの奮闘が続く。

 

努力の甲斐あって有力な情報を入手する。
しかし、事件は最悪の状況に向かおうとしていた。

 

ライフオンマーズ-あらすじ12話

ナヨンは、連続殺人事件の真犯人に拉致されてしまう。
テジュは自分のせいだと自分を責める。

 

そんな中、ナヨンの手帳の中に書いてある住所を発見する。
ナヨンの命が危険にさらされることに。

 

テジュと3班の刑事たちは、ナヨンの救出に向かう。
1988年の連続殺人事件も終盤を迎えようとしていた。

ライフオンマーズ-10話~12話の感想

ナヨンの言う通り、死んでいい人間なんかいない。
そんなナヨンに激怒したヒョンソクは、ちょっと怖かった。。

 

ナヨンは、ヒョンソクと同じ体験をしてないからそんな事言えるんだよね。
テジュは大丈夫かな?

 

結局社会がヒョンソクを怪物にしてしまったんだ。
なんか悲しい結末になりそうな予感。。

ライフオンマーズ-次回のあらすじ

連続殺人魔キム・ヒョンソクの事件は終結する。
相変わらず1988年に残っているテジュは…

ライフオンマーズのあらすじ(13話~15話)はこちら

ライフオンマーズ-全話一覧

ライフオンマーズ-あらすじ全話一覧はこちら