リターン

韓国ドラマ・リターン-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


イ・ジヌクのドラマ復帰作!コ・ヒョンジョンと共演で話題に♪

上流階級に潜むスキャンダル事件。
元不良の刑事とテレビ番組の司会を務める弁護士がタックを組み、事件を暴いていくサスペンス!

「リターン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「リターン」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

リターンの相関図・キャスト情報はこちら

リターン-あらすじ4話

ナラが子供達を寝かせていると、ジャへから電話がある。

 

居酒屋でジャへは、ナラの結婚について話をする。
その後、ジャへはインホの弁護をやめることを報告。

 

納得いかなかったがナラだったが、ジャへの話に言葉が詰まってしまう。
翌日、ジャへはインホにコーヒーを持っていき、弁護を続けると伝え事件当日の様子を聞くのだが…

リターン-あらすじ5話

テソクたちは、山奥でスーツケースを埋める作業をしていた。
スーツケースに入っているミジョンを見ながら、話しかけるハクボム。

 

その様子に呆れるテソクは、スーツケースを閉めて掘った穴に蹴り入れる。

 

ミジョンの死体が発見される2日前、ハクボムとジュニは一緒に夕食を食べていた。
そこにテソクから電話があり、賭けの話をする。

 

その後、ハクボムの車が駐車場に来て喜ぶが、トランクにミジョンの死体が入っていたのだ。
驚き腰を抜かすテソクは、すぐさまハクボムとジュニを呼ぶのだが。

 

リターン-あらすじ6話

監視カメラを確認していたジャへは、不審な人物を発見するのだが顔の特定は難しかった。
ゴヨンの上司は、食事をしながらパソコンでニュースを見ていた。

 

翌日、ドンべが出勤するとニュースのことを聞かされ、すぐゴヨンに報告する。
2人が話をしていると、そこにジャへが現れる。

 

そこでニュースの話をするのだが、突き放されてしまう。
一方、ナラはジュニの家に行くのだが、玄関を開けてもらえず外で話しかけるが…

リターン-4話~6話の感想

ナラとジャへは知り合いだったから、インホの無罪を晴らしてくれそう!
ジャへが弁護をするなら怖いもの無しだよね!

 

ミジョンは、死んでも自分の体をいろんなところに持っていかれて本当迷惑だね…。
そっとしておいてあげてほしい。

 

ジュニは、かっこいいのにヤク中って設定はなぜだろう(>_<)

リターン-次回のあらすじ

テソクとハクボムは、ジュニを車に1人乗せて崖に落とす。
ナラはゴヨンと話をした後、テソクの家に行き…

リターンのあらすじ(7話~9話)はこちら

リターン-全話一覧

リターン-あらすじ全話一覧はこちら