リターン

韓国ドラマ・リターン-あらすじと感想!最終回まで(31話~33話)


イ・ジヌクのドラマ復帰作!コ・ヒョンジョンと共演で話題に♪

上流階級に潜むスキャンダル事件。
元不良の刑事とテレビ番組の司会を務める弁護士がタックを組み、事件を暴いていくサスペンス!

「リターン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「リターン」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

リターンの相関図・キャスト情報はこちら

リターン-あらすじ31話

ナラは墓参りに行くと、そこにあった写真を見て何か思い出す。
その後、弁護はできないと伝えるナラに、ジャへは自分の子供の話を始める。
そして、ナラは金庫の中にある書類を見て衝撃を受けるのだった。

 

一方、インホは刑務所で一緒の部屋にいた囚人に食べ物を与えていた。
その頃、ハクボムは1人本を読んでいると警察がやってくる。
そこで、ビョンギから脅迫されていたことを聞かされるが…

リターン-あらすじ32話

ハクボムの事務所に来ていた警察は、事務の人と話をしていた。
そこにハクボムが現れ事情聴取をするため連行する。

 

警察で、ある日のアリバイを確認するのだが記憶がないとごまかすハクボム。
そんなハクボムに動揺することなく、警察はその日の事について話を始めるのだった。

 

ハクボムは、何を聞かれてもごまかしていたのだが、テソクの話をされ口を開き始め…

 

リターン-あらすじ33話

ゴヨンが警察にいると、ジュニから電話がかかってくる。
別荘にみんなが集まることを聞かされたゴヨンは、電話を切るとすぐ出動する。

 

一方、ハクボムは1人別荘に到着すると準備していた拳銃を隠す。
少ししてジュニも別荘に到着すると、ゴヨンに電話をかけ部屋に入る。

 

そこで、ビョンギとテソクの話を始める。
ゴヨンたちは別荘に急いでいると、テソクも別荘に到着する。
久しぶりに会ったハクボムは、テソクの計画に苛立ちを見せ隠していた拳銃で脅し始めるが…

リターン-31話~33話の感想

ナラは日に日に強くなっているね(*^ω^*)
ジャへが釈放されて、計画が再開されそうだけど闇が深くて怖い(>_<)

 

ハクボムは共犯のテソクに騙されて復讐しようとしていたけど、あんなことになるなんて!
ジュニは殺すつもりはなかったのに…
怒りにまかせた言い争いのせいで捕まってしまったね。

 

テソクにとっては好都合だったけど、録音のせいで思い通りに行かなそう!

リターン-次回のあらすじ

ジャへがインターネットの生放送で、今回の事件の真実を発表するという記事が流れる。
ゴヨン含め刑事たちもその記事を見ていて…

リターンのあらすじ(34話(最終回))はこちら

リターン-全話一覧

リターン-あらすじ全話一覧はこちら