ロマンスは別冊付録

韓国ドラ・ロマンスは別冊付録(16話最終回)のあらすじ感想【ダニとウノの運命は!?】


イジョンソクが初のラブコメ挑戦!イナヨンは9年振りの復帰!

新たな年の差カップルが誕生!
出版社を舞台に繰り広げられる、本を作る人たちのラブコメディ♪

「ロマンスは別冊付録」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ロマンスは別冊付録」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ロマンスは別冊付録の相関図・キャスト情報はこちら

ロマンスは別冊付録-あらすじ16話(最終回)

ギョル出版のマーケティングチームに正社員として採用されることになったダニ。
再びギョルで働けることになり喜ぶダニを、社員たちも快く迎える。

一方、ソジュンに会いに行ったウノは、「英雄たち」の原稿を送ってきた人物がソジュンであることを知っていると打ち明け、ソジュンはウノを通じてようやく父の秘密を知ることになるのだった。

そんな中、ウノのもとにカン・ビョンジュンが危篤だと連絡が入り…

ロマンスは別冊付録-16話(最終回)の感想

ハッピーエンドの最終回だったね~♡

ウノとソジュンがカン・ビョンジュンを看取ったシーンは悲しかったけど、ソジュンは誤解を解くこともできたし、ウノもずっと背負ってきたものもが軽くなったんじゃないかな(*^^*)

ダニとラブラブなウノの姿がとっても可愛かった♡

そして、ソジュンとヘリンの2人も良い雰囲気(≧∇≦)
最後はほんわか幸せな気持ちになりました~♪

ロマンスは別冊付録-全話一覧

ロマンスは別冊付録-あらすじ全話一覧はこちら