人気映画が朝鮮時代版リメイク!チュオンの入隊前ラスト作品!

朝鮮時代で最も美しい男性が猟奇的な彼女に出会う!
そんな二人が繰り広げる超ドタバタなブコメディ!

「猟奇的な彼女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「猟奇的な彼女」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

猟奇的な彼女の相関図・キャスト情報はこちら

猟奇的な彼女-あらすじ16話(最終回)

亡霊の正体は、チュソン大君の弟のチュンプンだった。
チュンプンを殺めようとするギジュンは、捕らえられる。

 

すべての陰謀が明らかになる。
チュンプンは、元の身分を取り戻す。
へミョン母の汚名も晴れ、へミョンとの感動の再会を果たす。

 

一方、キョヌは、へミョンのためにホ氏の実家に行くことを決める。
その事を知ったへミョンは、キョヌに会いに行く。

 

そんな中、キョヌはへミョンにプロポーズする。
へミョンの答えは…。

猟奇的な彼女-16話(最終回)の感想

無事に平和が戻ってよかった。
へミョンが問題児だったのにも理由があったんだね。

 

母とも再会できてよかった。
キョヌのへミョンを想う気持ちに感動(*‘ω‘ *)
本当にお似合いのカップルだった。

 

キョヌと幸せに暮らせばいいのに。
医学を学びたいなんて偉すぎる。

 

映画の猟奇的な彼女とはだいぶ違ったけど素敵な作品だった(^^♪

猟奇的な彼女-全話一覧

猟奇的な彼女-あらすじ全話一覧はこちら