最後まで愛

韓ドラ・最後まで愛(76話~78話)のあらすじ感想【ユンスの本当の父親は⁉】


ホン・スアの韓国ドラマ復帰作。欲望が溢れる悪女役を熱演する!

愛し合ってた男女二人が別れを選択してしまう。
それでも一生に一度の愛を貫き幸せを探し続ける、ドロドロ愛憎劇!

「最後まで愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最後まで愛」(76話~78話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最後まで愛の相関図・キャスト情報はこちら

最後まで愛-あらすじ76話

カヨンは、ドゥヨンの死についてセナが関わっていると悟る。
証拠を掴むためセナの調査を始める。

しかし、カヨンは、セナが仕向けたスキャンダルのせいで窮地に追い込まれる。
一方、養育権の話をするエミリーにカヨンは警告をする。

そんな中、エミリーの仕業に我慢の限界を感じたジョンハンは決意する。
離婚の手続きを進めるジョンハンにエミリーは…。

最後まで愛-あらすじ77話

ジョンハンの事務所を訪れたユンス。
ユンスは、ジョンハンが自分に父親であることを確認する。

カヨンは、仕方なくジョンハンとユンスの出会いを受け入れるしかなかった。
一方、ジョンハンはジョン会長に会いにいく。

ペク所長を持ち出しジョン会長と取引をするジョンハン。
ジョンハンは本格的にペク所長を探し始めるが…。

 

最後まで愛-あらすじ78話

ジョンハンは、セナとペク所長が待ち合わせする場所を追跡する。
ジョンハンに圧迫されたペク所長は動揺する。

セナは、セルジュ化粧品の構図調整を実行する。
一方、ジョンハンは、買い取ったYB生産工場で頭皮マスクを生産するようカヨンに頼む。

セナやエミリーに知られる前に新商品を作らなくてはいけないのだ。
カヨンとジョンハンは再び力を合わせることに。

最後まで愛-76話~78話の感想

ユンスがお父さんの存在を知ってよかった。
ずっとお父さんを待ってたんだもんね。

本当にジョンハンとユンスのシーンは感動的だった。
ジョンハンが工場を買い取っていたなんてさすがだね。

この製品が成功すればセナに勝てるのかな。
お互いつぶれそうでつぶれないのが凄い…。

最後まで愛-次回のあらすじ

ペク所長にやられたジョンハンは病院に運ばれる。
ジョンハンの入院の知らせを聞いて急いで…

最後まで愛のあらすじ(79話~81話)はこちら

最後まで愛-全話一覧

最後まで愛-あらすじ全話一覧はこちら