最後まで愛

韓ドラ・最後まで愛(73話~75話)のあらすじ感想【ジョンハンの復讐】


ホン・スアの韓国ドラマ復帰作。欲望が溢れる悪女役を熱演する!

愛し合ってた男女二人が別れを選択してしまう。
それでも一生に一度の愛を貫き幸せを探し続ける、ドロドロ愛憎劇!

「最後まで愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最後まで愛」(73話~75話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最後まで愛の相関図・キャスト情報はこちら

最後まで愛-あらすじ73話

セナは、産業技術流出の罪で警察に逮捕される。
ジェヒョクは、セナを冷たく除外する。

一方、エミリーは自分に無関心なジョンハンに不満を爆発させる。
自分たちの契約についてジョンハンを圧迫する。

拘置所からでたセナはジェヒョクに会いに行く。
態度を急変させたジェヒョクに、録音ファイルで脅迫するセナは…。

最後まで愛-あらすじ74話

セナはジョンハンの家のエミリーに会いに行く。
ユンスの話をしてエミリーを刺激する。

一方、代理店の店長を利用してセルジュ化粧品の買収に拍車をはける。
カヨンは仕方なく買収話を承諾し交渉を始める。

そんな中、足を痛めたカヨンを病院に連れていくジョンハン。
そんな二人の様子を写真にとられ…。

 

最後まで愛-あらすじ75話

ジェヒョクのYBグループ会長の就任式典が開かれる。
その記者会見の現場で、セナの親子確認書が公開される。

ジェヒョクは仕方なくセナが実娘であることを認めるのだった。
ヒョンギはセナを追い出せないジェヒョクに失望する。

一方、セナはセルジュ化粧品からカヨンを追い出そうと企てる。
そんな中、ジョンハンはカヨンを訪ね衝撃的な事実を告げるが…。

最後まで愛-73話~75話の感想

だんだん純粋でいい人だったカヨンまでも悪魔に変わっちゃうのかな。。
ジョンハンもセナのせいで復讐の鬼になってみんなを不幸にしてしまった。

セナは反省もせずに自分の野心のために突っ走る。
こんなんでいいの?

セナ一人のせいでこんなにみんなが振り回されていいの?
早くセナをおとなしくさせてほしい。

最後まで愛-次回のあらすじ

カヨンは、ドゥヨンの死についてセナが関わっていると悟る。
証拠を掴むためセナの調査を始めて…

最後まで愛のあらすじ(76話~78話)はこちら

最後まで愛-全話一覧

最後まで愛-あらすじ全話一覧はこちら