師任堂(サイムダン)、色の日記

韓国ドラマ・師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


韓国視聴率50%越え「宮廷女官チャングムの誓い」以来のイ・ヨンエ主演作!

13年ぶりにイ・ヨンエが主演の注目作品!
女流画家のラブロマンス時代劇。

「師任堂(サイムダン)、色の日記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「師任堂(サイムダン)、色の日記」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

師任堂(サイムダン)、色の日記の相関図・キャスト情報はこちら

★師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ1話

大学で美術を教える非常勤講師をしていたソ・ジユン。
教授昇進を目指しながら、何不自由ない毎日を送っていた。

 

ところが、朝鮮時代の名画と称賛される「金剛山図」の真偽を巡り、指導教授ミン・ジョンハクを怒らせてしまう。
さらには、仕事のトラブルで、投資会社を経営していた夫ミンソクが失踪する。

 

ジユンはイタリアの学会へ向かい、必死にミン教授に謝罪する。
しかし、教授はジユンを無視し、冷たく追い払う。

 

落ち込むジユンは、自暴自棄になりイタリアの街をさまよう。
そこで、ある古本屋と出会い、彼から美人画と古い日記を譲り受ける。

★師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ2話

ミン教授の手回しで、ジユンは大学を解雇され、粗末なアパートへ引っ越すことになる。

 

イタリアの古本屋で、手に入れた日記の中に「金剛山図」の文字があったことを思い出したジユン。
親友ヘジョンのもとを訪ねる。

 

時は変わって朝鮮時代。

 

どうしても「金剛山図」を見たくてしょうがないサイムダン。
ギョムの屋敷の塀を乗り越えるが、見つかってしまい、追い出される。

 

サイムダンに関心を持ったギョムは「金剛山図」を持って彼女の家を訪れるが…。

 

★師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ3話

ジユンは、事故で気を失っていた。

 

夫の声かけに、ようやく気がついたジユン。
朝鮮時代の夢が、りありと描かれていたことに言葉を失う。

 

ジユンは、あまりに夢の内容が日記の冒頭部分と似ていて驚く。

 

この中に金剛山図の謎が隠されているに違いないと考え…
漢文に詳しい後輩サンヒョンの助けを借りて、翻訳を続けていく。

 

時は変わって朝鮮時代。

 

ギョムの縁談話を聴いた王・中宗。
湯治へ行く途中に、彼のもとへ立ち寄る。

 

そこで、ギョムから泊まった屋敷の主であるシン・ミョンファが以前、政治抗争の最中に自分を助けてくれた人物だと分かり、彼に感謝の詩を贈りその場を後にするが…。

★師任堂(サイムダン)、色の日記-1話~3話の感想

序盤から展開が早いね!
予想外で休む暇がない(;’∀’)

 

久しぶりにイ・ヨンエが見れたなぁ♪
チャングムの誓いから大分経ってるけど、相変わらず綺麗!

 

ジユンとサイムダンの関係は、どうなんでしょう?
朝鮮時代にタイムスリップしたということは、きっと…。

 

3話目はいいところで終わってしまったね。
これから物語が加速していくのが、楽しみ!

★師任堂(サイムダン)、色の日記-次回のあらすじ

ミン・チヒョンは、紙の独占権を得るため領議政の力を借りる。
そして、高麗紙を作るウンピョン寺に儲け話を持ちかけて…

師任堂(サイムダン)、色の日記のあらすじ(4話~6話)はこちら

師任堂(サイムダン)、色の日記-全話一覧

師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ全話一覧はこちら