シークレットマザー

韓国ドラマ・シークレットマザー(秘密の女たち)-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


ソンジェリムが刑事役を演じる!受験戦争を背景にしたミステリードラマ!

教育熱心ママの元へ突然入試代理母がやってくる。
韓国の受験戦争を題材にしたサスペンスミステリー!

「シークレットマザー(秘密の女たち)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「シークレットマザー」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

シークレットマザーの相関図・キャスト情報はこちら

シークレットマザー-あらすじ13話

目撃者はユンジンに会い、情報提供するとその場を去る。
しかし、途中でジョンワンとぶつかってしまい、札束を落としてしまう。

ジョンワンは目撃者に気付くと、捕まえようとするのだが逃げられてしまうのだった。
ユンジンは証拠品を確認すると、ジョンワンのところに行き話をする。

証拠品のことについて聞かれたユンジンだが、何も言わず家に帰るのだった。
目撃者に逃げられたジョンワンは、帰ろうとしたのだが途中でウニョンを見かけ跡をつけるのだが…

シークレットマザー-あらすじ14話

ユンジンは家庭教師がウニョンだと分かり、面会をしに行く。
その後、ジョンワンに会うとウニョンのことは自分の口から伝えると言い去って行くユンジン。

一方、ファスクはスンスの浮気相談をしていた。
相談後、家に帰る途中でスンスを見つけて、追いかけるとジエの家に入る姿を目撃する。

スンスは、ジエの家で手伝いをさせられているだけだが、ファスクは勘違いして一人イラつくのだった。

 

シークレットマザー-あらすじ15話

ユンジンは家庭教師がウニョンだと分かり、面会をしに行く。
その後、ジョンワンに会うとウニョンのことは自分の口から伝えると言い去って行くユンジン。

一方、ファスクはスンスの浮気相談をしていた。
相談後、家に帰る途中でスンスを見つけて、追いかけるとジエの家に入る姿を目撃する。

スンスは、ジエの家で手伝いをさせられているだけだが、ファスクは勘違いして一人イラつくのだった。

シークレットマザー-13話~15話の感想

ユンジンは一人で行動して証拠を探すのはいいけど、危険すぎてこっちがドキドキする(>人<;)
ファスクは浮気を疑っているみたいだけど、スンスにもプライドがあるから本当の事言えないみたいね。

ジェヨルは自分がしたことが過去のことだったら、どうにでもなると思っているみたい。
ウニョンも今回ばかりは反撃できなかったけど、準備をして来そうだね!

ユンジンも自分の旦那だし警察だから信じているみたいだけどウニョンとも話し合ってほしいわ(>_<)

シークレットマザー-次回のあらすじ

ジエはウニョンについて考えるとイライラして、そのまま電話をする。
ウニョンは面倒なジエの電話をすぐ切ると…

シークレットマザーのあらすじ(16話~18話)はこちら

シークレットマザー-全話一覧

シークレットマザー-あらすじ全話一覧はこちら