スケッチ~明日を描く手~

韓国ドラマ・スケッチ~明日を描く手~-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


Rain(ピ)とイ・ドンゴンが「サンドゥ、学校へ行こう!」以来15年振りの共演!

事件の手掛かりは未来にある!?
未来を変えるために闘う人々の運命を描くアクションスリラー!

「スケッチ~明日を描く手~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「スケッチ~明日を描く手~」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

スケッチ~明日を描く手~の相関図・キャスト情報はこちら

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ16話(最終回)

「オルシン」に裁きを下すという名目でシジュンの指示に従い、ジュンテとドジュンが動かされていたことを知ったドンスたち。

一方、テジュンの遺品をみたドジンは、シジュンに裏切られていたことを知り、激しい怒りを感じるのだった。

 

そんな中、シジュンを止めることができるのは自分だけだと知り、廃校に向かうシヒョン。
そこにはチョ代表に銃を向けるシジュンの姿があった。

 

シヒョンは必死にシジュンを説得するのだが…

スケッチ~明日を描く手~-16話(最終回)の感想

ついに終わってしまったね~!!
ドンスをかばって銃弾を受けたドジンの最後のシーンは悲しかったなぁ(/_;)

 

この2人、もっと違う形で出会えていたらと思わずにはいられなかったわ…
このドラマは、なんといってもRainとイ・ドンゴンのアクションシーンの迫力がホントすごかった!

 

2人とも今までにない感じの役柄だったけど、新たな魅力を感じられた☆
また別のドラマで活躍する姿を早く見たい♪

スケッチ~明日を描く手~-全話一覧

スケッチ~明日を描く手~-あらすじ全話一覧はこちら