未分類

韓ドラ・世界で一番可愛い私の娘(34話~36話)のあらすじ感想【ミリとテジュのペアリング】


視聴率30%越えの大ヒット!キムヘスクが母親を演じるホームドラマ。

強い母親と個性的な3姉妹!
苦労しながらも必死に生きている家族を描いた、笑いと感動が溢れる親子の物語。

「世界で一番可愛い私の娘」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「世界で一番可愛い私の娘」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

世界で一番可愛い私の娘の相関図・キャスト情報はこちら

世界で一番可愛い私の娘-あらすじ34話

デチョルからミオクと離婚したいと言われ、驚きを隠せないジンス。
デチョルからカバンの中身を突き付けられたミオクは、慌てふためいてしまう。

一方、企画案を書き終えたミヘは、ウジンに気晴らしにどこかに連れて行ってほしいと頼む。
ウジンとドライブを満喫したミヘだが、突然ジェボムが現れ、ウジンに殴りかかってしまう。

自分と距離を置こうとするミリの態度に寂しさともどかしさを感じるテジュ。
インスクとミリの間に何か問題があるのかと感じたテジュは…

世界で一番可愛い私の娘-あらすじ35話

ミリとテジュが交際しているとジョンスに告げるインスク。
インスクは2人の関係を知れば、ジョンスは激怒し、ミリの退職届を受理してくれるだろうと考えていたのだった。

そんなこととは知らず、ミリのためにペアリングを準備するテジュ。
ミリはそのリングを見て大喜びするのだった。

一方、ミソンはミオクの態度にひどく傷つき…

 

世界で一番可愛い私の娘-あらすじ36話

ミオクにダビンの世話を頼めず、仕方なく職場にダビンを連れていくミソン。
ミソンはダビンを別室に残し、涙をこらえながら業務に集中しようとする。

一方、ウジンとジェボムは警察署で騒ぎを起こしてしまった。
ウジンからジェボムとの関係に片をつけるよう言われてしまうミヘ。

そんな中、テジュはジョンスのもとへ向かい、ミリと別れるつもりはないと宣言する。
その頃、インスクはソンジャを呼び出し、ミリを留学させるよう告げるのだが…

世界で一番可愛い私の娘-34話~36話の感想

インスクは何が何でもミリを留学させたいようで…
ソンジャの気持ちを考えると辛くなってしまう(>_<) そして、泣く泣くダビンを連れて子連れ出勤せざるを得なかったミソン! 一人でミソンを待っていないといけないダビンも寂しかっただろうし、ダビンにそんな思いをさせてしまうことを申し訳なく思うミソンの気持ちもわかるのから、つられて泣けてきちゃった(>_<) 次回はどんな展開になるのでしょうか?!

世界で一番可愛い私の娘-全話一覧

世界で一番可愛い私の娘-あらすじ全話一覧はこちら