シークレットブティック

韓ドラ・シークレットブティック(1話~3話)のあらすじ感想【欲望渦巻く女たちのパワーゲームが今始まる!】

「私の名前はキム・サムスン」のキム・ソナ主演!
チャン・ミヒ、パク・ヒボンら演技派俳優たちが豪華共演☆

シークレットブティック、それは黒い欲望が入り混じる秘密の場所…

金と権力に飲み込まれていく女たちのパワーゲーム!

「シークレットブティック」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「シークレットブティック」(1~3話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

シークレットブティック-あらすじ1話

拘置所から出所したジェニー・チャン。

過去に銭湯で垢すりをしていた彼女はそこからデオ家の下働きとなり、のちに政界にも影響を与えるまでになる。

あるパーティーに参加したジェニーはそこでデオ家の長女ウィ・イェナム、そしてデオ家の総帥キム・ヨオクと顔を合わせることに。

ジェニーに劣等感を感じたイェナムは、ジェニーをライバル視するようになり…

ゆきママ
ゆきママ
初回からドロドロした雰囲気が漂ってたわ~(*_*;スタートでこれならこれから先どれだけドロドロしていくのー?!

シークレットブティック-あらすじ2話

Jブティックの社長という肩書を名乗るジェニー。
しかし、その裏では上流層の秘密の事件事故を解決するという、もう一つの顔があった。

復讐のために結婚までしようとするジェニーにソヌは、幸せになってほしいと言葉をかける。

そんな中、イェナムはド・ジュンソプのもとを訪れ、ある提案を持ち掛けるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ジェニーは上流階級の世間には公にできない事件事故を解決するスペシャリストだったのね!!冷たい表情のジェニーがちょっと怖い(>_<)

 

シークレットブティック-あらすじ3話

風俗店で働く女性の一人が音信不通になっていることを知り、行方を探し始めたジュヒョン。

ヨットの上で黒い服を着た男にジュヒョンが殴られるところを目撃した娘のヒョンジは、その男がオ・テソクであることに気がつく。

その頃、ジェニーもド・ジュンソプがヨットでトラブルを起こしたことに気がつき始める。

一方、母ジュヒョンだけでなく自分たちの身にも危険が迫っていると感じたヒョンジはミジンとイェジュンを連れて家から逃げ出すのだが…

ゆきママ
ゆきママ
事件に巻き込まれてしまったジュヒョンたちが気の毒(*_*;ヒョンジとはぐれてしまったミジン親子はこれからどうするんだろう?!

シークレットブティック-1話~3話の感想

キム・ソナと聞いて、まず頭に浮かぶのは何といっても「私の名前はキム・サムスン」!!

サムスンがあまりにも印象的だったせいか、まず今回のジェニー役があまりにも細くてビックリ( ゚Д゚)

そして初回からかなりドロドロしたストーリー(*_*;
これからもっとドロドロしていくのかと思うと、ちょっと怖いくらい…

どこまでドロドロしていくのか期待しながら見ていきたいと思いまーす!!

シークレットブティック-全話一覧

シークレットブティックのあらすじと感想、評価をまとめています!

シークレットブティック-全話あらすじと評価はこちら