シークレットブティック

韓ドラ・シークレットブティック(31話~32話(最終回))のあらすじ感想【復讐の果てに】

私の名前はキム・サムスン」のキム・ソナ主演!
チャン・ミヒ、パク・ヒボンら演技派俳優たちが豪華共演☆

シークレットブティック、それは黒い欲望が入り混じる秘密の場所…

金と権力に飲み込まれていく女たちのパワーゲーム!

「シークレットブティック」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「シークレットブティック」(31話~32話(最終回))のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

シークレットブティック-前回までのあらすじと感想

ブティックの顧客情報をヨオクに奪われてしまったジェニー。
劣勢に立たされたジェニーは、ジョンヒョクの命と引き換えにヨオクに取引を迫る。

ジェニーの暴走にソヌは決別を宣言し、ジョンヒョクはヒョヌの死について新たな情報を知ることになる。

その事実に苦しんだジョンヒョクは…

ゆきママ
ゆきママ
ジョンヒョクの死、さらにジェニーを守るために自らの命をなげうったソヌ…大切な人たちが犠牲に巻き込まれてしまうことに…ジェニーは一人で戦い抜くことはできるのか?!

 

シークレットブティック-あらすじ31話

テソクとの約束通りイェナムの罪を被ることにしたジェニー。
聴聞会に招集されたジェニーは背後にヨオクの指示があったと証言する。

しかし、そこにヨオクが現れ、すべてはジェニーの独断で行われたことだと話し、さらにジェニーが母親の復讐のために自分とジョンヒョクを利用したのだと主張する。

自身の提出した録音音声を流してほしいと伝えるジェニー。
それは直前にイェウンから手渡されたジョンヒョクが残したレコーダーの中身だった。

その晩、ヨオクはショックから錯乱状態に陥り…

ゆきママ
ゆきママ
自分がジェニーに代わって自身の死をもって母に罰を与えると…ジョンヒョクの残した最後の手紙が悲しすぎる( ;∀;)

シークレットブテック-あらすじ32話(最終回)

自ら毒を飲み、命を断ったヨオク。

ジェニーは意識の戻らないソヌの看病をヒョンジに託し、自らの罪を償いに向かう。

一人残ったイェナムはスンジェに離婚を申し出て、自分の代わりにジェニーが被った罪を償うと宣言する。

出所したジェニーを出迎えるヒョンジ。
ヒョンジの人生を巻き込んでしまったことを謝り、これからの人生を応援すると告げるジェニー。

2年後…
穏やかな時間を送るジェニーとソヌ。
ジェニーはソヌにこれからは自由に自分の人生を生きてほしいと告げ…

ゆきママ
ゆきママ
ソヌが元気になってくれてホント良かった(/_;)復讐を終えたジェニーもこれからは幸せな人生を歩んでほしい!
 

シークレットブティック-31話~32話(最終回)の感想

ヨオクの最期は結構あっさりしていてちょっと物足りなかったかも…
ちゃんと刑務所に入れて罪を償わせたかったなぁ~

今まで黒とか赤とかキリっとして強いイメージの服装が多かったジェニーが最後海辺でソヌと過ごしていた時は優しいピンクの服を着ていて、戦いを終えて穏やかな時間を取り戻すことができたんだなって、服装の変化がすごく印象的だった☆

そして新たなスタートを切ったジェニーとソヌ!
2人の関係は最終的にどうなったのか?
きっと変わらず良いパートナーであることは変わりないんだろうな☆

シークレットブティックを見終わった全体評価

初回からドロドロした雰囲気が漂っていたけど、思いのほか重くなかったのは、どんなピンチも切り抜けるジェニーたちの仕事ぶりにスカッとした爽快感を得られたせいかな☆

そして、ジェニーという人物がクールだけど、どこか優しさと温かみを感じられるキャラクターだったのも大きかった☆
登場人物がそれぞれ良心と欲望の間で葛藤したり…
完璧な冷徹さじゃなくて弱くてもろい部分も描かれていたし、人間らしさを感じられたから共感できる部分が多かったんだと思う!

キム・ソナの演技には引き込まれたし、カリスマ性がもうハンパなかった~!
以前はどちらかといえばコメディエンヌな印象が強かったけど、近年はクールでシリアスな役柄が多い気がする!
今回のジェニーもカッコよかった☆

とっても見ごたえのある作品でした~♪

シークレットブティック-全話一覧

シークレットブティックのあらすじと感想、評価をまとめています!

シークレットブティック-全話あらすじと評価はこちら