二度はない

韓ドラ・二度はない(7話~9話)あらすじ感想【再び歩き出したマノとグミ】

ソウルの中心地に残る古い旅館「楽園旅館」
ここにはなぜか訳ありの宿泊客ばかりが集まる

一度きりの人生…人生に二度目はない!!
失敗と心の傷を乗り越えて再起を夢見る人々の愉快で痛快な人生再挑戦記!!

「二度はない」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「二度はない」(7~9話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

二度はない-前回までのあらすじと感想

マンネの助けを借り、男の子を出産したバッカ。
その後もしばらく楽園旅館で過ごすことになったバッカは、住人の人々の力を借りて育児に奮闘する。

一方、ヘジュンはバッカを美人局だと誤解し、失礼な態度を取るのだが…

ゆきママ
ゆきママ
楽園旅館で新たな生活をスタートさせたバッカ!まだまだ前途多難だけど、楽園旅館の人々はみんな親切で助けてくれそう(*^^*)

二度はない-あらすじ7話

互いに誤解を解くことのできたバッカとヘジュン。
ヘジュンは詐欺だと誤解したことを申し訳なく感じ、バッカに会長と会わせると約束する。

一方、ウンジは合コンの相手と警察で揉めていた。
駆けつけたプンギは必死に説得するが、相手は絶対に示談はしないと譲らず、結局マンネとコボクも駆けつける事態に…

帰り道、薬局でマノとグミ夫婦を見かけたマンネ。
マンネは2人の様子に異変を感じるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
マノとグミ夫婦はやっぱり心中する気でいるみたいで心配…

二度はない-あらすじ8話

最後の散歩を楽しんだマノとグミ。
その晩、2人は覚悟を決めて眠りにつくのだった。

翌朝、目覚めたことに驚く2人。
2人の異変に気づいたマンネとコボクが事前にこっそりと睡眠薬の中身をすり替えていたのだった。
マノとグミを心中に追い込んだ理由が、クソンホテルを解雇されたことにあると知ったマンネとコボク。

一方、バッカはついにナ・ワンサム会長と対面することになったのだが…

ゆきママ
ゆきママ
マンネの勘は凄いな!!マノとグミ夫婦が無事で良かった☆コボクもクソンホテルになにか因縁があるみたい…マンネとワンサムも顔見知りみたいだし

 

二度はない-あらすじ9話

ワンサムに対面したものの相手にされなかったバッカ。
警察に再捜査を要求するが、そこでジングが書いた退職届を見せられる。
自分が知らない間にジングが退職届を書いていたことにショックをうけるバッカ。

その後、ウジェも警察に出向き真実を話そうとするがヘリに止められてしまう。

そんな中、プンギはインスクに近づくためギャラリーを訪れていた。
一方、ワンサムは以前、ゴルフ場で拾った靴の持ち主を探していた。

その頃、マノとグミはドヒのもとを訪れ…

ゆきママ
ゆきママ
マノとグミが今までとは違って明るい表情になったね☆仲が良くて見ていて癒される夫婦だわ(*^-^*)

二度はない-7話~9話の感想

ヘジュンの協力もあってワンサムと対面することができたバッカ!
だけど、まったく相手にしてもらえず、バッカの望むような話し合いはできないまま…

警察に再捜査を求めても、もう捜査は終了していると聞き入れてもらえず(/_;)
ウジェも本当のことを伝えようとするけど、ヘリのことを考えるとありのままを伝えることはできず…

落ち込むバッカだけど、このまま引き下がってしまうのでしょうか?

一方、心中しようとしていたところをマンネに気づかれ、結果的に命拾いしたマノとグミ夫婦!
マンネとコボクの叱咤激励を受けて再び生きる希望を見つけ、歩き始めることができたね(*^-^*)

楽園旅館の人々は、それぞれにクソンホテルと関係があるようで、それがこの先どうつながっていくのか気になる♪

二度はない-全話一覧