シグナル

韓国ドラマ・シグナル-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


日本版では坂口健太郎が主演で話題!現在と過去が混じり推理ドラマ!

偶然見つけた無線機から聞こえる過去の声。
謎に包まれていた事件が、現在と過去により解決していくサスペンスストーリー!

「シグナル」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「シグナル」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

シグナルの相関図・キャスト情報はこちら

シグナル-あらすじ4話

上層部からの反対に苦しむ、長期未解決事件捜査班。
しかし、簡単には引き下がることができないと、上からの反対を押し切り、再び事件解決に向けて動き出すのだった。

 

京畿道南部連続殺人事件の捜査を続ける面々。
一刻も早く、証拠を見つけ出そうと必死だった。

 

そして、ついに26年ぶりに京畿道南部連続殺人事件の犯人が明らかになり…

シグナル-あらすじ5話

ジェハンの過去を探り始めたヘヨン。
ジェハンの失踪事件の報告書を入手し、内容を確認する。

 

そこから事件解決の糸口を見つけ、真相に一歩近づくことができた。
そんな中、ヘヨンは無線を通して、また過去が変わりはじめていることを知る。

 

過去が変わってしまうことに不安を感じるヘヨン。
その晩、謎の拉致事件が発生し、広域捜査班に招集がかかるのだが…

 

シグナル-あらすじ6話

シン・ヨジン拉致事件の犯人の動機がわかったヘヨン。
犯人のオ・テギュがいる場所を考える。

 

その頃、誘拐されたシン・ヨジンの行方をつかんだ広域捜査班。
スヒョンと捜査班の刑事たちは急いで現場へ向かうのだった。

 

一方、もつれてしまった過去と未来を変えようとするジェハン。
無線を通し、力を尽くすのだが…

シグナル-4話~6話の感想

このドラマ、日本でもリメイクされて、4月から坂口健太郎主演で放送がスタートしたんだね☆
これは韓国オリジナル版と日本のリメイク版と見比べながら楽しめそう♪
楽しみが2倍に増えたわ~(*^^*)

 

ジェハンとの無線によって過去が変わってしまうことで、今後なにか影響が出てきてしまうのかな?!
謎の分部が多くて一話も見逃せない!!

シグナル-次回のあらすじ

ヘヨンの危惧していたことが現実となってしまった。
スヒョンの死に大きな衝撃をうけるヘヨンは…

シグナルのあらすじ(7話~9話)はこちら

シグナル-全話一覧

シグナル-あらすじ全話一覧はこちら