親愛なる判事様

韓国ドラマ・親愛なる判事様-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


ユン・シユンが一人二役を熱演!高視聴率でスタート!

法廷で活躍する双子の兄が失踪し、代わりに判事をやることに!?
不良判事が巻き起こすヒューマンドラマ。

「親愛なる判事様」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「親愛なる判事様」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

親愛なる判事様の相関図・キャスト情報はこちら

親愛なる判事様-あらすじ1話

被告人の死刑判決をするスホ。
スホには、双子の弟ガンホがいるが全く別の人生を歩んでいた。

 

司法研修生のソウンは、初めて事情聴取を任される。
犯人のペースに飲まれないよう努力するソウン。

 

そんなソウンの前で、ガンホは涙を流し反省するふりをする。
事件の聴取をするソウンに、幼少時代の話を始めるガンホは…。

親愛なる判事様-あらすじ2話

過去に、ソウンの姉ジヨンの裁判の証人だったスホ。
スホの証言に、嘘だと嘆くジヨン。

 

スホの代わりに裁判官として現れたガンホ。
漢字が読めず判決を1週間延期することを決める。

 

勝手な決定にあちこちから連絡が入るは、ガンホはすべて無視する。
一方、理由もわからず拉致されたスホは…。

 

親愛なる判事様-あらすじ3話

ソウンの姉をセクハラした男の知り合いが、ジュウンを紹介する。
スホに運命的に近づくジュウン。

 

財閥2世ホソンが、暴行事件を起こす。
被害者を失明するまでの暴行を加えておきながら反省する姿もなく。

 

チンピラ判事ガンホは、その暴行事件の裁判を担当することに。
ソウンのせいで窮地に追い込まれる。

親愛なる判事様-1話~3話の感想

双子の話はよくある話だけど。
こんな風に入れ替わっていいのかと疑問に感じる。

 

ちょっとあり得なすぎる!
判事はこんなふざけてできるものではないと思うし…。

 

ジヨンの事件にどうスホが関わっていたのかも重要なキーポイントなのかも?

親愛なる判事様-次回のあらすじ

スホの同期だったソウンの姉をレイプした男。
その男は、絶対に法で裁かれることはなく…

親愛なる判事様のあらすじ(4話~6話)はこちら

親愛なる判事様-全話一覧

親愛なる判事様-あらすじ全話一覧はこちら