親愛なる判事様

韓国ドラマ・親愛なる判事様-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


ユン・シユンが一人二役を熱演!高視聴率でスタート!

法廷で活躍する双子の兄が失踪し、代わりに判事をやることに!?
不良判事が巻き起こすヒューマンドラマ。

「親愛なる判事様」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「親愛なる判事様」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

親愛なる判事様の相関図・キャスト情報はこちら

親愛なる判事様-あらすじ4話

スホの同期だったソウンの姉をレイプした男。
その男は、絶対に法で裁かれることはなかった。

 

ソウン姉が自殺しようとするのを必死で阻止するソウン。
自分が代わりに復讐をすると約束する。

 

ソウン姉がくれたブレスレットを見ながら過去の出来事を思い出すソウン。
そんな中、ソウンは、サンチョルを呼び出し自分の考えを相談する。
立場の違うサンチョルと意見を対立させるが…。

親愛なる判事様-あらすじ5話

ガンホが出勤する途中、一人デモをするジョンスを目撃する。
妊娠中の妻を亡くした男性だった。

 

ソウンもジュンスを見かけ、哀れみを感じ食事に誘う。
奥さんを殺した加害者は1か月で保釈されたという。

 

加害者のSNSをのぞいてみて憤りを感じたという。
飲酒運転で人を殺しておいて、再びお酒を飲んで笑っている姿だったからだ。
加害者の本性を証明する写真を法廷に持っていくと…。

 

親愛なる判事様-あらすじ6話

ガンホは、判事が判決を下すという重さに気づくのだった。
裁判に真剣に取り組むようになる。

 

ソウンとガンホは、お互い微妙な感情を感じ始める。
二人の距離は少しずつ縮まっていく。

 

ガンホは、飲酒運転の裁判の判決で罪悪感を感じていた。
酒に酔ってソウンを訪ねるがガンホは…。

親愛なる判事様-4話~6話の感想

判事という職業は、本当に責任が重大。
法がすべての人に平等でないのは確かだと思う。

 

法を利用して悪い事をしている人もたくさんいるもんね。
研修生のソウンが、偽物判事ガンホに教育を受けているのがちょっとウケる。

 

きっと後で正体を知ることになると思うけど。
最初の時ソウンが事情聴取したんじゃなかったっけ?
気づかないものなんだね…。

親愛なる判事様-次回のあらすじ

ガンホは、無事に戻った記念にソウンと写真を撮る。
そんな二人を不憫に見つめるサンチョルは…

親愛なる判事様のあらすじ(7話~9話)はこちら

親愛なる判事様-全話一覧

親愛なる判事様-あらすじ全話一覧はこちら