キムタク主演ドラマを韓国でリメイク!主演はソ・イングク!

怪物と呼ばれていた危険な男性と、彼と同じ傷を持つ女性。
主人公の3人に訪れる運命を描いたミステリアスなメロドラマ。

「空から降る一億の星」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「空から降る一億の星」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

空から降る一億の星の相関図・キャスト情報はこちら

空から降る一億の星-あらすじ13話

ソノという自分の本当の名前を知ったムヨンと、そんなムヨンを見て喜ぶジンガン。
そして、自分の父が山で自殺したという事を知ったムヨンは、ジンガンに父が自殺したところに行ってくると話す。

 

それを聞いたジンガンはなぜか不安だと話すが…
そんなジンガンに大丈夫だと言って抱きしめるムヨン。

 

そんな中、ムヨンはジングクの家で失踪した児童を探すチラシを見つける。
そのチラシに載っている子供が自分だと知ったムヨンはそのチラシを持って出ていく。
家に帰ったジングクはチラシがないのを見てムヨンが来て持っていったと気づく。

 

一方、ムヨンはセランを通じて銃を手に入れる。
そして、ジングクの家に忍びこんだムヨンはジングクに銃を構えるが…

空から降る一億の星-あらすじ14話

銃を構えるムヨンに、自分がムヨンの父を殺したと白状するジングク。
ムヨンが銃をジングクの額に当てた瞬間、ソジョンが訪ねてくる。

 

一方、セランから送られた昔の新聞記事を読んだムヨンは父が死んだ事件の真相を知る。
そして、母が父に殺されたと知ったムヨンはショックを受ける。

 

そんな中、家に訪ねてきたジンガンに父の話をしながら今は一人でいたいと話すムヨン。

 

ジングクはムヨンに父と母の位牌があるお寺の場所を教える。
そして、そこを訪ねたムヨンは父と母の位牌を見て涙を流すが…

 

空から降る一億の星-あらすじ15話

ムヨンはジングクの母が引き取ったのが弟じゃなくて妹だったと気付く。
セランにジンガンが自分の妹だと聞いたムヨンはショックを受ける。
そして、ジンガンに別れを告げるムヨン。

 

ソジョンからジングクがムヨンの父を死なせたと聞いたジンガンは驚く。

 

一方、ムヨンはジンガンを利用して脅かすセランを殺してしまう。
セランが殺されたというニュースがテレビから流れて、容疑者がムヨンだと知ったジンガンは号泣する。

 

そんな中、ムヨンはジングクに電話をかける。
そして、ムヨンの親の位牌があるお寺で会う二人だが…

空から降る一億の星-13話~15話の感想

まさか本当にジンガンがムヨンの妹なのかな。
本当にそうだったら兄弟なのにお互いを愛してしまったムヨンとジンガンの運命はとても残酷だよね。

 

そして、理由も知らずにムヨンから別れを告げられたジンガンがかわいそう。
後で、理由を知ったらすごくショックだろうね。

 

最後の16話がどんな展開を見せるかとても気になる!

空から降る一億の星-次回のあらすじ

ジングクに会ったムヨンは、自分の妹を守ってくれてありがとうと言う。
それを聞いたジングクはジンガンはムヨンの妹じゃないと言って…

空から降る一億の星のあらすじ(16話(最終回))はこちら

空から降る一億の星-全話一覧

空から降る一億の星-あらすじ全話一覧はこちら