イケメン演技派俳優、ナムグン・ミン主演!

変わり者の記者を、ナムグン・ミンが熱演!
世の中の真実を暴いていく記者たちのヒューマンストーリー!

「操作」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「操作」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

操作の相関図・キャスト情報はこちら

★操作-あらすじ4話

ムヨンの自宅に侵入して来た、謎の人物。
逆にムヨンは、その人物を尾行するがナイフで刺される。

 

その人物が、去り際に一言残して言った。
「お前の兄貴が死んだのは、今のお前のように執拗に調べたからだ」

 

幸い怪我の程度は、ひどくなかったムヨン。
ムヨンは改めて、兄の死の真相を暴くと誓う。

 

そして、愛国新聞の同僚ヤン・ドンシク記者に宣言する。
「ゴミ記者と言われようと真実を必ず暴く」と。

★操作-あらすじ5話

ムヨンはウンモが公訴時効により、捜査終了と聞きブチギレる。
一方、ソラも上司イム・ジテ部長検事に対して怒りを感じていた。

 

ついにソラは、強行手段を取ることを決めムヨンに連絡をする。
ムヨンに、ウンモが自白している動画を探して欲しいと頼む。

 

5年前、ムヨンにかけられた濡れ衣を、晴らしてくれなかったソラ。
ムヨンは「法律も人間も信頼できないと分かったから、今からは俺流のやり方でやる!」と宣言。

 

そんな中、ヤン・ドンシク記者も1人ポツリと呟く。
「ムヨン流でいいさ、これ以上ミスの仕様がないからな」と。

 

★操作-あらすじ6話

愛国新聞の同僚ヨンシクに、協力してもらうムヨン。
まんまとウンモの運転手を装い、車を故障させウンモの置き去りに成功。

 

そのウンモの姿を写真に撮って、愛国新聞でネット公開する。
ムヨンの思惑通りに、世間が感心を持ち始める。

 

世間に顔が知れ渡ったウンモは、逃げ場がなくなり屋上にいる。
ビルの下には、たくさんの野次馬が集まる中、ムヨンとウンモは電話で話している。

 

その最中、ムヨンは野次馬の中に、探していたタトゥの男を発見!
ウンモは「タトゥの男の正体を話す」と言った途端に屋上から転落し死亡。

 

そんな中、ソラがウンモの様子を電話で話しているのを、聞いている人物が…。
大韓日報の記者見習いのジウォンは、ソラの会話を録音していた。

★操作-4話~6話の感想

ムヨンの同僚は、頼もしい味方ばかりで良かった。
ウンモをあと一歩のところまで追、い詰めたのにー。
あー悔しい!

 

ウンモからタトゥの男の情報を少しでも聞き出せたら…。
屋上にいたのは、ウンモ1人ではなかったのか?
謎に包まれた突然の転落にビックリ(*_*)

 

そんな中、大韓日報の記者見習いのジウォンが何かを企んでいる。
ジウォンの企みは次回に判明するのか?

★操作-次回のあらすじ

ムヨンは「ソヌ事件」の担当弁護士の情報を得る。
担当した弁護士は法廷で…

操作のあらすじ(7話~9話)はこちら

操作-全話一覧

操作-あらすじ全話一覧はこちら