イケメン演技派俳優、ナムグン・ミン主演!

変わり者の記者を、ナムグン・ミンが熱演!
世の中の真実を暴いていく記者たちのヒューマンストーリー!

「操作」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「操作」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

操作の相関図・キャスト情報はこちら

★操作-あらすじ1話

敏腕記者のムヨンは盗撮しながら、パク社長と会い話をする。
シラを切り通すパク社長に、ムヨンは盗撮していると脅しをかける。

 

ムヨンはパク社長に「このタトゥの男の正体を答えたら、盗撮映像の公開も訴訟もしない」と言うが…
パク社長は何も語らず、手下どもが現れ慌てて逃げるムヨンと同僚。

 

なんとか逃げ切れたムヨン達の目の前にパトカーが到着する。
事前に連絡しておいた警察が、到着し連中を連行。

 

そんな中、ムヨンの評判は「噂のゴミ記者」。
ムヨンは優れた身体能力と、例え殺されそうになっても屈しない精神の持ち主なのだ。

 

一方、ムヨンの仲間達は壁の中から人骨を発見し動揺する。

 

実はムヨンの目的は、兄チョルホが亡くなった原因を探っている。
兄の死に、人身売買組織が関係していることまでは判明したのだが…。

 

そして、ムヨン自身もタトゥの男から聞いたのだ。
「お前の兄は黙認するべきことを公表しようとして死んだのだ!」と。
その時からムヨンの闘いは始まったのだ。

★操作-あらすじ2話

インチョン地検のクォン・ソラは、この5年間落ちるところまで落ちた。
クォン・ソラが担当したヨンホ会長の事件は闇に葬られ、クォン・ソラは左遷された。
しかし、ソラは必ず元の場所に戻ることを誓っていた。

 

そんな中、ソラは罠を仕掛けてあったウンモを捉えるが…
大韓日報スプラッシュチームから、検察に連絡があった。
ここがヨンホ事件を闇に葬った元凶なのだ。

 

ヨンホ会長の事件当時、ウンモはジョン・チャンス刑事とグルだった。
ヨンホ会長の死亡原因を”操作”するため、キム・ソンホン院長を買収したのだ。

 

そんな中、当時のムヨンは相手に先手を取ろうと、ウンモとの会話を録画しておいた。

 

一方、イ・ソクミンもウンモ事件を聞き当時の事を思い出していた。
今のイ・ソクミンは、大韓日報のスプラッシュチーム長である。

 

しかし、実際はチーム長とは名ばかりで権力を奪われた人物なのだ。
そして、ムヨンとイ・ソクミンは、ウンモ事件に違う形で関わって行くことに…

 

★操作-あらすじ3話

ムヨンの兄は、ムヨンの目の前でトラックにはねられて亡くなる。
ところが、出頭してきた運転手は別人だった事を思い出しているムヨン。

 

当時イ・ソクミンは大韓日報でムヨンの兄の同僚だった。
ムヨンはイ・ソクミンに相談した。
「出頭してきた男は真犯人ではない!ひょっとしたら、これは殺人事件のでは?」と。

 

しかし、イ・ソクミンはムヨンに、兄チョルホが隠密に調査をしていたと教えた。
そして「チョルホの行動を公にすることをチョルホが望んでいると思うか?」と非情な言葉を発した。

 

ムヨンは反発したが…

★操作-1話~3話の感想

ナム・グンミンが「キム課長」での濃ーいキャラクターから一変。
シリアス&サスペンスドラマで、新しい魅力を見せてくれる!
すご~く楽しみにしてて、期待を裏切らないストーリーに大満足!

 

ムヨンの兄チョルホは何を知ったから、殺されたのか?
いや、事故はあくまで事故だったのか?
もう、ここから謎が始まっているね。

 

闇に葬られたヨンホ会長事件の真実って、なにかしら?
この真実までたどり着くには、どれほどの困難がムヨンとイ・ソクミンには待っているのかしら?

 

そして、左遷からの復活を密かに望んでいるクォン・ソラが、今後どんな形で2人の男に関わってくるのか?
メチャクチャ次回の展開が気になる!

★操作-次回のあらすじ

ムヨンの自宅に侵入して来た、謎の人物。
逆にムヨンは、その人物を尾行するがナイフで刺されて…

操作のあらすじ(4話~6話)はこちら

操作-全話一覧

操作-あらすじ全話一覧はこちら