推理の女王 シーズン2

韓国ドラマ・推理の女王 シーズン2-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


日本でも大人気「推理の女王」が待望のシーズン2!

クォン・サンウ×チェ・ガンヒの最強コンビが復活♪
二人がさまざまな犯罪を解決していく推理ドラマ!

「推理の女王 シーズン2」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「推理の女王 シーズン2」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

推理の女王 シーズン2の相関図・キャスト情報はこちら

推理の女王 シーズン2-あらすじ1話

純白のウェディングドレスをきたソロク。
ソロクの結婚式、に乱入してきたウァンスン。

 

ウァンスンは、結婚は無効だと主張する。
そんなウァンスンのおかげで、結婚式場は大騒ぎになってしまう。

 

時は5週間前に戻る。
ソロクとウァンスンは、カード偽造犯を追っていたのだが…。

推理の女王 シーズン2-あらすじ2話

ソロクは、名誉警察になるのだった。
凶悪犯罪の検挙率1位の強化チームに、初出勤するウァンスン。

 

引っ越しまでして、ソロクとウァンスンは完全に犬猿の関係になってしまう。
しかし、連続放火事件の調査で、二人は顔を合わせることに。

 

放火犯の犯行現場が、トイレであることに気づいた二人。
現場に向かおうとする二人は、強化チームに阻止されてしまい…。

 

推理の女王 シーズン2-あらすじ3話

ウァンスンの家が火事に。
連続放火犯も捕まったというのに一体誰が…。

 

ソロクは「犯人は一人ではない」と確信する。
本格的な推理に乗り出すのだった。

 

しかし、名誉警察のイベントを口実に、ソロクの仕事を妨害するジョ課長。
そんな中、ソロクとウァンスンのもとに、犯人を目撃したという電話がかかってくる。

推理の女王 シーズン2-1話~3話の感想

ついに帰って来た推理の女王!!
前シリーズの時から毎回楽しみにみてた!
シーズン2が待ち遠しかった♪

 

新たに、ウァンスンを苦しめる派閥も出てきて楽しそう。
ドラマは、面白いんだけど、なんだか寒そう。

 

いつも寒くてソロクの顔が赤いのが気になる。
相当寒い中での撮影が大変そう(;’∀’)

推理の女王 シーズン2-次回のあらすじ

鋭い推理で、放火犯の正体を突き止めたソロク。
しかし、犯人は、少年法にも該当しない9歳の小学生で…

推理の女王 シーズン2のあらすじ(4話~6話)はこちら

推理の女王 シーズン2-全話一覧

推理の女王 シーズン2-あらすじ全話一覧はこちら

推理の女王 シーズン1-あらすじ全話一覧はこちら