推理の女王 シーズン2

韓国ドラマ・推理の女王 シーズン2-あらすじと感想!最終回まで(7話~9話)


日本でも大人気「推理の女王」が待望のシーズン2!

クォン・サンウ×チェ・ガンヒの最強コンビが復活♪
二人がさまざまな犯罪を解決していく推理ドラマ!

「推理の女王 シーズン2」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「推理の女王 シーズン2」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

推理の女王 シーズン2の相関図・キャスト情報はこちら

推理の女王 シーズン2-あらすじ7話

完璧な推理で、二硫化式殺人事件の真犯人を突き止めたソロクとウァンスン。
事件は解決するが、警察試験の日にちが迫っていた。

 

これ以上、寄り道をしている時間はなかった。
数少ない通帳の残高まで引き出し、地方の山奥になる学校に行くソロク。

 

寄宿舎が併設されたその学校は、どこか奇妙なオーラが漂う。
その学校で、再び殺人事件が発生する。

推理の女王 シーズン2-あらすじ8話

孤立した寄宿学校で発生した、ミステリー連続殺人事件。

 

その学校には、230台ものCCTVが設置されていた。
それにも関わらず、一度を痕跡を残さない犯人。

 

校内では、ある噂が広まる。
犯人は、1週間前に恨みを抱えて自殺した幽霊だと。

 

本当に幽霊の仕業なのだろうか?
目に見えない犯人を捜すため、ソロクとウァンスンの推理が始まる。

 

推理の女王 シーズン2-あらすじ9話

警察試験のために、全財産をつぎ込んだソロク。
結局、一文無しになってしまう。

 

そんなソロクに、ウァンスンは行政職を勧める。
一方、キョンミが戻って来て、行き場を失ったウァンスンはサウナで寝泊まりする。

 

サウナにウァンスンを訪ねてきたソロク。
二人は、指輪の行方を探し始めるが…。

推理の女王 シーズン2-7話~9話の感想

ソロクもお節介なところあるからな。
天才的な推理はするくせに、お金の使い方はなってないな。

 

刑事でもないのに、行く先々で殺人事件があるのはちょっと問題じゃないかね…。
でも、金田一の事件簿シリーズもそんなものかw

 

ソロクとウァンスンのコンビが最高だね♪

推理の女王 シーズン2-次回のあらすじ

酔いつぶれて失った記憶をもとに、指輪を見つける。
ソロクとウァンスンは…

推理の女王 シーズン2のあらすじ(10話~12話)はこちら

推理の女王 シーズン2-全話一覧

推理の女王 シーズン2-あらすじ全話一覧はこちら

推理の女王 シーズン1-あらすじ全話一覧はこちら