SUITS(スーツ)

韓国ドラマ・SUITS(スーツ)-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


チャンドンゴンが6年ぶりにお茶の間ドラマに帰ってくる!

アメリカで大人気のドラマを韓国でリメイク!
伝説の男と言われた弁護士と異常な記憶力がある新人偽弁護士の友情を描いたストーリー!

「SUITS(スーツ)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「SUITS(スーツ)」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

SUITS(スーツ)の相関図・キャスト情報はこちら

SUITS(スーツ)-あらすじ16話(最終回)

ハム代表の暴露により、正体を知られてしまったヨヌ。
カン&ハムは、ヨヌが偽の弁護士だったという衝撃の事実に揺れていた。

 

すべては自分の責任だと辞表を出すガンソク。
自分がガンソクの弱点となってしまったことに苦しむヨヌ。

 

ガンソクとカン&ハムのため、ヨヌは覚悟を決める。
その後、祖母のもとを訪ねたヨヌは、留学に行くと告げ、最後の別れを伝えるのだが…

SUITS(スーツ)-16話(最終回)の感想

あっという間の最終回だった~!
自首する決心をしたヨヌがおばあちゃんに留学に行くと嘘をついて、泣きながら別れを告げるシーンが切なかったなぁ(/_;)

 

おばあちゃんの最後を看取ることはできなかったけど、代わりにガンソクが看取ってくれたことがせめてもの救いだったかな…
逃げたり言い訳をしたりしないで、しっかりと自分の罪を認めて償ったところがヨヌらしいよね!

 

最後は本物のパートナーになったガンソクとヨヌ!
この終わり方なら、続編の可能性もあるかも?!
ぜひともシーズン2を放送してほしい!!

SUITS(スーツ)-全話一覧

SUITS(スーツ)-あらすじ全話一覧はこちら