あらすじ全話一覧

韓ドラ「スイッチー世界を変えろ」のあらすじ全話一覧【チャングンソクが一人二役!】


日本でも大人気チャン・グンソク主演!初回から視聴率は7.1%!

チャングンソクが一人二役を演じて話題に!
詐欺師が検事に転身して犯人を捕まえるアクションコメディ!

「スイッチー世界を変えろ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

スイッチー世界を変えろ-予告

 
【放送年/放送回数/最高視聴率(韓国)/平均視聴率(韓国)】
2018年 / 32話 / 7.9% / 6.2%

スイッチー世界を変えろ-あらすじ

賭博集団を捕まえようとしていた、検事のジュンス。
しかし、良いところで集団のトップに逃げられる。

そして、検事のフリをして現場にきていた詐欺師のドチャン。
賭博集団が置き去りにしたお金を目当てにしていた。

一方、詐欺師にうり二つの顔をしている、検事のジュンスは…

スイッチー世界を変えろ-見どころポイント

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 
天才的な詐欺師サ・ドチャンと、法が全てのエリート検事ペク・ジュンスという、まったく異なるキャラクターを見事に演じ分けたチャン・グンソクの演技にはぜひ注目してほしいです!

詐欺師のドチャンはある事件がきっかけで、ジュンスと入れ替わって検事として仕事をすることになります。

本物のジュンスのときと、ジュンスに成りすましているときのドチャン、さらにドチャンのふりをするジュンスなどなど、入れ替わるという複雑な設定のため、1人2役といっても何通りもの演じ分けが必要になってくるわけなんです。

それを微妙なニュアンスや細かいしぐさまで丁寧に演じた彼の演技力には正直驚かされました。
ストーリーもテンポがよく、毎回ハラハラドキドキ!
目が離せない展開になっています。

ラブ要素がまったくなかったところは、ファンにとってはちょっともの足りなく感じられるかもしれませんが、ひとつの作品でドチャンとジュンス、まったくテイストの違うチャン・グンソクのかっこよさを味わえるのでお得感がありますよ(笑)

チャン・グンソクのファンの方はもちろん、そうでない方でも彼の演技を存分の楽しんでもらえると思います♪

スイッチー世界を変えろ-相関図・キャスト情報

※↑相関図画像クリックで拡大します

 
スイッチー世界を変えろ・キャストの詳細情報はこちら

スイッチー世界を変えろ-あらすじ全話一覧

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-1話~3話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-4話~6話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-7話~9話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-10話~12話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-13話~15話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-16話~18話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-19話~21話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-22話~24話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-25話~27話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-28話~30話

韓国ドラマ・スイッチー世界を変えろ-あらすじと感想-最終回まで-31話~32話(最終回)

スイッチー世界を変えろ-全体の感想評価

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 

2018年7月に兵役に就くことを発表し、現在は社会服務要員としてソウル消防災害本部で勤務中のチャン・グンソクですが、入隊前の最後のドラマ出演となったのがこの作品「スイッチー世界を変えろ」でした。

彼の代表作といえば、ドラマ「美男(イケメン)ですね」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
このドラマで一躍トップ韓流スターの仲間入りを果たし、日本のみならずアジア各国で現在も高い人気を誇っていますよね☆

「美男(イケメン)ですね」は私のお気に入りのドラマのひとつなのですが、今回のこの「スイッチー世界を変えろ」はチャン・グンソク出演ドラマのなかで個人的には一番好きなドラマです。

この作品のなかでチャン・グンソクは、外見はそっくりだけど性格は真逆という2人の人物を1人2役で演じています。

さらにその2人の人物が入れ替わるという難しい設定なのですが、チャン・グンソクはこれを本当に見事に演じ分けています。

今回この作品のなかではラブストーリーは描かれてはいないのですが、チャン・グンソクの演技力と新たな魅力を感じられる作品になっています☆