ただ、一つだけの愛

韓ドラ「ただ一つだけの愛」のあらすじ感想全話一覧【バレリーナと天使のファンタジックラブストーリー】

水木ドラマで視聴率1位を獲得した、バレリーナと天使のファンタジックラブストーリー♥

INFINITEエル演じる天使・ダンにキュンキュン♥

ファンタジーな展開と思いきや、途中ハラハラする場面もあってドキドキ感がたまらない!!

今回は、そんな「ただ、一つだけの愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

ただ一つだけの愛-あらすじと見どころ

愛を信じない美しいバレリーナのヨンソ。

だが、ヨンソは不慮の事故で家族を失い、さらに視力を失ったことでバレエもできなくなってしまう。

ヨンソが活動していた団体の団長は、ヨンソの両親だった。

しかし、ヨンソの叔母・ヨンジャが代理に経営するという理由でバレエ団を乗っ取られてしまう。

そんな時に、3年ぶりに参加したバレエ団の行事に、天使のキム・ダンが現れる。

ヨンソは、かつてのライバルであったヨンジャの工作で、命の危機にさらされる。

そこで、天使のダンは、天界のルールを破ってヨンソを助けるのだが・・・

ただ一つだけの愛の見どころ
  1. 元バレリーナヨンソと天使ダンの恋の行方は・・・?
  2. キム・ミョンス演じる天使ダンが雨に濡れて羽を広げるシーンにキュンキュン♥
  3. イ・ドンゴン演じるガンウのダークエンジェルっぷり♥

【放送年/放送回数/最高視聴率(韓国)/平均視聴率(韓国)】
2019年 / 全32話 / 9.4% / 7.3%

ただ一つだけの愛-評価と感想

ただ一つだけの愛の評価

感動   
ドキドキ 
ドロドロ 
ラブコメ 
全体評価 

こんな韓ドラ好きな人におすすめ!
→『鶏龍仙女伝』、『星から来たあなた』、『青い海の伝説

不慮の事故により光を失った悲劇のバレリーナと、天使の掟を破った罰で人間界でのミッションを与えられた天使が巻き起こす奇跡のファンタジックラブストーリー!

「黄金色の私の人生」、「30だけど18です」で知られるシン・へソンがヒロインを演じ、「ミス・ハンムラビ」のツンデレ判事役で注目を集めたINFINITEのエルことキム・ミョンスが心優しい天使を演じています。

儚げで繊細な雰囲気のシン・ヘソンがバレリーナ役にピッタリ!!

ドラマ前半は、心を閉ざしたわがままで鼻持ちならないお嬢様な部分も強く出ていたけど、それも嫌味がなく、どこか憎めなくて可愛らしいキャラクターに映りました。

一方、ツンデレ判事のクールなイメージを脱して、今回は明るく心優しい天使を演じたキム・ミョンス!

正直、天使の羽などのCGはやや安っぽくてチープな感じが否めなかったけど、キム・ミョンスの美しさでカバーされていたように感じました(*^^*)雨の中のシーンはうっとりするほどカッコよかったー☆

ファンタジックな要素が多いけど、そんなにほんわかしたストーリーではなく、話が進むにつれてヒヤヒヤするような展開になっていきます。

「最後はどうなっちゃうんだろう?!もしかして悲恋?!」と最終回まで目が離せなくなりました!

胸キュンシーンも多いけど、後半になるほどに切ない恋のお話になっていった印象です(/_;)

でも、主演2人の持つ雰囲気のおかげでしょうか?不思議と癒されるというか、温かい気持ちになれるドラマでした(*^^*)

ただ一つだけの愛-あらすじ全話一覧

【25話~27話】ただ一つだけの愛-あらすじと感想

【28話~30話】ただ一つだけの愛-あらすじと感想

【31話~32話(最終回)】ただ一つだけの愛-あらすじと感想