たった一人の私の味方

たった一人の私の味方(52話~54話)のあらすじ感想【スイルを受け入れたドラン】


序盤から視聴率は20%越え!除隊後初ドラマのイ・ジャンウが出演!

28年ぶりに実の父親が姿を現し、人生が激変してしまった一人の女性。
そんな父娘の二人が、人生の希望を見つけ歩んでいくヒューマンドラマ。

「たった一人の私の味方」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「たった一人の私の味方」(52話~54話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

たった一人の私の味方の相関図・キャスト情報はこちら

たった一人の私の味方-あらすじ52話

急に倒れたドランを見たウニョンはドランに遺伝病を持っているかもしれないと言って不安だと話す。

そして、ドランに健康診断を受けさせると話すウニョン。
入社する際に健康診断書をもらったので心配は要らないと話すジングク。

そんな中、酔っ払ったゴレが友達と一緒にいる所を見たホンシル。
二人の関係を誤解して倒れてしまう。

一方、自分の部屋にドランのヘアゴムが落ちてあったと知ったスイルは以前、自分の歯ブラシが無くなった事を思い出す。

そして、ドランが自分が父親だと知ったかもしれないと思ったスイルは不安になるが…

たった一人の私の味方-あらすじ53話

グモクを訪ねたドランはスイルが自分が父親だと隠す理由について聞く。

そんな中、グモクがドランに自分の存在について話したと知ったスイルは家に帰って荷物をまとめる。
そして、手紙を書いて家を出るスイル。
スイルの部屋で手紙を見つけたドランはスイルを追いかけて引き止める。

スイルに行かないでと言って自分の父なのかと聞くドラン。
そんなドランに自分は父親じゃないと言うスイルだが、ドランは何も聞かないからどこにも行かないでと泣きながら頼む。

そして、二人だけいる時はお父さんと呼ぶと話すドランと、そんなドランに笑顔を見せるスイル…

 

たった一人の私の味方-あらすじ54話

ドランに会社を辞めるように促すウニョン。
自分が企画した商品が発売されるまでは会社に行きたいと話すドラン。
自分の言う事を聞かないドランがますます気に入らないウニョン。

ウニョンがドランに会社を辞めるように言ったと知ったデリュクとジングク。
ドランは会社に必要な人だと言ってドランの味方をする。

そんな中、スイルに自分の気持ちだと言って手袋を渡すホンジュ。

デリュクとジングクがドランの味方をするのを不満に思ったウニョン。
家政婦に休みを与えてその仕事をドランにやらせる。

一方、家の外でドランがスイルにお父さんと呼ぶところを、グムビョンに聞かれてしまうが…

たった一人の私の味方-52話~54話の感想

スイルが自分の父親だと知ってショックを受けながらも、スイルを自分の父親として受けいれられたドランがえらい(*^▽^*)

でも、スイルが殺人の罪で刑務所に入っていたと知ったら…。
そして、この事実がデリュクの家族に知られたらどうなるんだろう?
考えるだけで怖い(>_<)

一方、倒れたドランを心配するどころか、遺伝病があると疑うウニョンが本当にひど!!
人間性を疑うよ(`Д´)

たった一人の私の味方-次回のあらすじ

ドランがスイルに「お父さん」と呼ぶのを聞いたグムビョンは、ドランが言い間違えたと思い込む。
そして、ドランも「お父さん」と呼んでないと嘘を…

たった一人の私の味方のあらすじ(55話~57話)はこちら

たった一人の私の味方-全話一覧

たった一人の私の味方-あらすじ全話一覧はこちら