たった一人の私の味方

たった一人の私の味方(88話~90話)のあらすじ感想【ホンジュの愛】


序盤から視聴率は20%越え!除隊後初ドラマのイ・ジャンウが出演!

28年ぶりに実の父親が姿を現し、人生が激変してしまった一人の女性。
そんな父娘の二人が、人生の希望を見つけ歩んでいくヒューマンドラマ。

「たった一人の私の味方」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「たった一人の私の味方」(88話~90話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

たった一人の私の味方の相関図・キャスト情報はこちら

たった一人の私の味方-あらすじ88話

デリュクと離婚し、ドランが家を出て行ってしまったことにより、グンビョンの認知症の症状はさらに悪化していってしまう。
グンビョンの介護が手に負えない状況になり、泣く泣く施設に入れる決心をするジングク。

一方、スイルの過去が知られてしまった影響は、ミランにも及んでいた。
すべてはスイルのせいだと怒り、責めるヤンジャ。
そんな中、スイルはパン屋の営業を再開するのだが…

たった一人の私の味方-あらすじ89話

スイルのパン屋に乗り込み、人殺しが作ったパンだと叫びながら店を荒らすダヤ。
ドランのようすを見に来たデリュクは、その現場を目撃し、ダヤを止めようとする。
謝罪するデリュクに、自分たちのことは忘れてほしいと告げるドラン。

一方、グンビョンが入っている施設から連絡をうけ、駆けつけるジングク。

しばらくして正気に戻ったグンビョンは、ジングクに自分はここで暮らすから心配するなと言い、ジングクを家に帰すのだが…

 

たった一人の私の味方-あらすじ90話

店に描かれた心無い落書きを見つけたドラン。
殺人犯と罵り、嫌がらせをする街の人々からドランを守ろうとしたテプンは怪我をしてしまう。

自分のせいで傷つくテプンやドランに心を痛め、自分のそばから離れて暮らすよう告げるスイル。
しかし、テプンもドランも店を続けて行こうとスイルを励ますのだった。

一方、スイルのことが忘れられず苦しむホンジュ。
ホンジュはホンシルにスイルを許してほしいと懇願し…

たった一人の私の味方-88話~90話の感想

ダヤが騒動を起こしたことで、街の人々にもスイルの過去を知られてしまう事態に…
それでもパン屋の営業を頑張って続けて行こうとするドランたちだけど、やっぱり簡単にはいかなそう(*_*;

一方、スイルを忘れられず、自分もスイルの罪を償うとまで言ってホンシルに許しを請うホンジュ!
ホンジュのスイルへの深い愛に感動しちゃう(/_;)

今後はホームレスの男がキーマンになりそうな予感!
次回も楽しみ♪

たった一人の私の味方-次回のあらすじ

店の前のホームレスが、28年前の金融業者だと気がついたスイル。
声をかけるが、その男は人違いだと言って去ってしまい…

たった一人の私の味方のあらすじ(91話~93話)はこちら

たった一人の私の味方-全話一覧

たった一人の私の味方-あらすじ全話一覧はこちら