小さな神の子どもたち

韓国ドラマ・パンドラ~小さな神の子どもたち-あらすじと感想!最終回まで(7話~9話)


「モンスター」のカン・ジファンと「剣と花」のキム・オクビンが主演!

IQ167の男性刑事と不思議な力をもつ女性刑事。
真逆の二人が出会い、巨大組織の悪だくみを解決していくサスペンスドラマ!

「パンドラ 小さな神の子どもたち」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「パンドラ 小さな神の子どもたち」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

パンドラ 小さな神の子どもたちの相関図・キャスト情報はこちら

パンドラ 小さな神の子どもたち-あらすじ7話

すごいタイミングでハミンが配属されてくる。
ジェインは、ハミン刑事の背後に大きな勢力があることを確信する。
証拠を入手するため、本格的な捜査に乗り出す。

 

24年前の集団死の秘密を探るジェインとダン。
調べれば調べるほど、驚くべき真実が明らかに。

 

しかし、真実に近づけば近づくほど、巨大組織の脅威は拡大していく。

パンドラ 小さな神の子どもたち-あらすじ8話

ジョインとダンの粘り強い追跡で、24年前の集団死事件が浮き上がる。
そして、明らかになる巨大権力集団の正体。

 

その正体は、予期せぬ1本の糸で繋がっていたのだ。
彼らが必死に隠そうとしているのは一体何なのか?

 

一方、ジェインはライバルだったハミンと極秘捜査チームを設ける。
そこで、本格的な事件の捜査を始めるが…。

 

パンドラ 小さな神の子どもたち-あらすじ9話

空から落ちてきた謎の男。
死の直前に残した言葉に、疑問を抱くジェインとダン。

 

二人は、一連の事件がある教会と関連していることに気づく。
そこでつながりを調べることに。

 

一方、ジェインとはハミンの間に挟まれたダン。
妙な緊張感に包まれるのだった。

パンドラ 小さな神の子どもたち-7話~9話の感想

ちょっと前まで白骨死体の発見現場にいたジェイン。
その様子を警察署で見ていた議員。

 

ジェインが、会議室にいる議員に会いに来たのは何分後だったんだろう。
警察署到着まで超早すぎる。

 

背後にいる巨大組織の人たちに緊張感が足ってる。
今後自分たちの身を守るために、どんな悪事を働くのやら…。

パンドラ 小さな神の子どもたち-次回のあらすじ

ジェインとダンは、一連の事件がチョンイン教会と絡んでいることを発見する。
本格的に捜査を進めていって…

パンドラ 小さな神の子どもたちのあらすじ(10話~12話)はこちら

パンドラ 小さな神の子どもたち-全話一覧

パンドラ 小さな神の子どもたち-あらすじ全話一覧はこちら