「いとしのソヨン」のイ・サンユンと「力道妖精キム・ボクジュ」のイ・ソンギョンが主演!

人の寿命を見る能力を持つ女性。
1人の男性と運命的な出会いをするファンタジーロマンス!

「止めたい時間:アバウトタイム」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「止めたい時間:アバウトタイム」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

止めたい時間:アバウトタイムの相関図・キャスト情報はこちら

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ10話

あっという間に心変わりしたミカ。
ミカから冷たく別れを告げられたドハは、現実を受け入れられない。

 

ドハは、ウジンに頼んで、何があったのか調べさせる。
ウジンの目茶苦茶な情報を真に受けたドハは、余計ショックを受けるのだった。

 

ジェユは、曲が決まらずミュージカルの練習も中断する。
そんな中、ミカは、パク先生の寿命が残り少ない事を知る。

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ11話

ドハは、ミカを好きだという感情がどんどん強くなっていた。
しかし、自分がミカを殺すかもしれないという不安から近づけないのだった。

 

ドハとミカはお互いを想いながらも、心の整理を始めるのだった。
二人の関係を知ったスボンは、その隙にドハのビジネスの妨害を始める。

 

ドハは、ドボンの妨害から自分の事業を守るために努力する。
一方、ホテルを追い出されたジェユは、仕方なくミカに助けを求めるが…。

 

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ12話

ジェユは、公演日程が延期にならないように奮闘する。
ヨニ役を、もう一度オーディションで選ぶという信念を捨てられない。

 

ドハも負けずに、一日でも早く元に戻せるように早く俳優を連れてくるよう指示。
ジェ二との戦いが始まる。

 

スボンは、この機会を利用し、本格的にドハの周辺を圧迫していく。
一方、ミカは、この前の借りを返しに来たというジェユに遭遇するが…。

止めたい時間:アバウトタイム-10話~12話の感想

ドハもミカも辛いよね(‘ω’)ノ
寿命時計なんかなかったらいいのに。

 

それがなかったら二人が出会う事なかったのかも。
スボンの気持ちはわからないでもないけど、結局自分が傷つくだけでしょ。

 

ジェユがハン・ガインに見れて仕方がない。
スタックや俳優たちを無視した態度をするからこうなるんだ!!

止めたい時間:アバウトタイム-次回のあらすじ

ドハは、眠れない夜にミカの部屋で秘密の人形を発見する。
人形の中にミカが書いたメッセージがあり…

止めたい時間:アバウトタイムのあらすじ(13話~15話)はこちら

止めたい時間:アバウトタイム-全話一覧

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ全話一覧はこちら