止めたい時間:アバウトタイム

韓国ドラマ・止めたい時間:アバウトタイム-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


「いとしのソヨン」のイ・サンユンと「力道妖精キム・ボクジュ」のイ・ソンギョンが主演!

人の寿命を見る能力を持つ女性。
1人の男性と運命的な出会いをするファンタジーロマンス!

「止めたい時間:アバウトタイム」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「止めたい時間:アバウトタイム」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

止めたい時間:アバウトタイムの相関図・キャスト情報はこちら

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ13話

ドハは、眠れない夜にミカの部屋で秘密の人形を発見する。
人形の中にミカが書いたメッセージがあった。

 

メッセージの内容は、今までのいろんな状況を思い起こさせる。
そして、ミカが自分を避ける理由を探り始める。

 

一方、ジェユは「ヨニの曲」を完成させる。
ウィジンの行動に困惑するソンヒは…。

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ14話

ドハは、自分の寿命が短くなるため、ミカが避けていたことを知る。
ミカの家を訪れたドハ。

 

ミカも、愛するドハと別れなければいけない状況に悔しさを感じる。
ミカはドハのためにミュージカルも諦めようとする。

 

スボンとソンムンは、両家顔合わせが行われる。
その席に現れないドハのせいで雰囲気はキリキリする。

 

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ15話

ドハは、ミカに対する想いを正直にスボンに告白する。
ドハにふられたスボンは、屋上に向かう。

 

スボンの寿命時計が急激に減少するのを見たミカ。
ミカは急いでスボンのもとへかけつける。

 

一方、初めてミュージカルのヒロインとなったミカは、練習に励む。
ドハのおかげでもっと生きたいと思うミカだった。

止めたい時間:アバウトタイム-13話~15話の感想

死ぬ前にお葬式ってなかなかいい方法かも…(+_+)

 

ようやくミカの本当の気持ちが伝わってよかった。
残り時間が少ないなら尚更、後悔ない毎日を送らなきゃいけないのに。

 

ずっと自分の気持ちを押し殺してきて。
次回はいよいよ最終回。
何か奇跡が起きてくれればいいんだけどなぁ。

止めたい時間:アバウトタイム-次回のあらすじ

公演を無事に終えたミカ。
ドハとミカは、束の間の幸せな一日を過ごして…

止めたい時間:アバウトタイムのあらすじ(16話(最終回))はこちら

止めたい時間:アバウトタイム-全話一覧

止めたい時間:アバウトタイム-あらすじ全話一覧はこちら