最高視聴率は14.1%!時代劇王のソン・イルグク主演の時代劇!

15世紀朝鮮時代に「最高の科学者」として時代を動かした男。
男の生涯と成長を描いたヒューマンストーリー。

「チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~の相関図・キャスト情報はこちら

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ10話

ヨンシルは天文台で命を狙われる。
しかし、明の皇族テガン親子に助けられる。

 

感謝したヨンシルに、テガンは態度を豹変させる。

 

一方、ヒジェはテガンに会いに行く。
水運儀象台を見て感激したヒジェ。
ヨンシルと協力して水運儀象台の修理に取り掛かる。

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ11話

渾天儀に何か細工がされていることを見抜いたチョン。
ヒジェは、渾天儀に毒が塗られていると告白する。

 

ヒジェの代わりにテガンに許しを乞うヨンシル。
ヨンシルの熱意にテガンはヒジェを許す。

 

更にヨンシルは、テガンから貴重な本を渡される。
帰国したヨンシルに世宗は約束通り、身分の開放をしようとするが…

 

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ12話

功績が認められて、官職に昇進したヨンシル。
しかし、周囲の反応は冷たかった。
皆、ヨンシルが奴婢出身だから見下していたのだ。

 

1年後、明のボンは情報が欲しくハ・ヨンを脅迫していた。
朝鮮が新しい暦法を開発してると聞いたのだ。

 

そんな中、ヨンシルは独自の簡儀を完成させた。
天文所では新しい方法で、月食の予測を始める。

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-10話~12話の感想

当時の天体観測は、命までも狙われる重要な任務だったのね。
ヨンシルを助けたテガンの態度の豹変ぶりにはビックリ!

 

ヨンシルがもらった本は、すごく貴重な本らしい。
有名な天文学者の書いた観測日記なんだって。
手探りで簡儀作りをしているヨンシルは、大喜び!

 

ヨンシルの予測結果はどうなったのかしら?

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-次回のあらすじ

更に昇進したヨンシルは、ソヒョンと親しくなる。
ヨンシルの身分が低いことを嫌うキョンヘ翁主。

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~のあらすじ(13話~15話)はこちら

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-全話一覧

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ全話一覧はこちら