最高視聴率は14.1%!時代劇王のソン・イルグク主演の時代劇!

15世紀朝鮮時代に「最高の科学者」として時代を動かした男。
男の生涯と成長を描いたヒューマンストーリー。

「チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~の相関図・キャスト情報はこちら

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ16話

ヨンシルの行方を捜し続けていたチョン。
ついに、南陽でヨンシルと再会する。

 

チョンは早速、テガンとブリョンに連絡する。
南陽を訪れたテガンは、ヨンシルが作った日時計に驚く。
ヨンシル自身も日時計が、村の人から重宝されて嬉しかった。

 

ヨンシルは、もっと大勢の人の役に立つものを作りたいと思う。
そして都に戻ること決める。
都に戻り、世宗やソヒョンと再会するが…。

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ17話

世宗と再会したヨンシルは、ヒジェが制作した水時計を見せてもらう。
しかし、ヨンシルは新たな時計を制作する必要性を語る。

 

水時計の不備を指摘されたヒジェ。
ハクチュにヨンシルの作業場を探すように言う。

 

そんな中、ヨンシルを尾行してたスンジ。
ヨンシルは尾行にすぐ気が付いた。

 

ヨンシルはスンジを作業場に案内する。
スンジはヨンシルに見せられた水時計に驚く。

 

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ18話

ヨンシルが制作した自動水時計を見たヒジェ。
自分とヨンシルの実力の違いに、落ち込む。

 

一方、世宗と大臣たちは、ヨンシルの作った自動水時計を見る。
今までにない精巧な作りに感嘆の声をあげる。
世宗はその水時計に自撃漏(チャギョンヌ)と命名する。

 

そんな中、朝鮮開国の功臣グァンは南陽にいた。
ヨンシルの作った日時計を見たグゥンは…

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-16話~18話の感想

ヨンシルが片田舎で、コツコツと制作していた日時計の存在。
その日時計を見た人々が、みんな驚きの表情だったね!

 

みたかヨンシルの実力を( ;゚ω゚)!笑

 

そして、ヨンシルも決心を固めての上京しましたよ~。
結構、身の危険はあると思うんだけどね。

 

ヨンシルの人々の役に立ちたい、という気持ちの方が勝ったね。

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-次回のあらすじ

ヒジェが去った書雲観では、今日も日食の予測作業をしていた。
火災で過去の記録が消えて…

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~のあらすじ(19話~21話)はこちら

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-全話一覧

チャンヨンシル~朝鮮伝説の科学者~-あらすじ全話一覧はこちら