運命と怒り

韓ドラ・運命と怒り(4話~6話)のあらすじ感想【テオの提案を受け入れたヘラ】


チュ・サンウク&イ・ミンジョンが『ずる賢いバツイチの恋』振りの共演!

運命を変えるために男性を愛す女性と、運命だと思っている男性。
すれ違う男女4人の恋と運命を描いた情熱的メロドラマ。

「運命と怒り」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「運命と怒り」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

運命と怒りの相関図・キャスト情報はこちら

運命と怒り-あらすじ4話

ヘリから降りてきたヘラに向って泥棒と吐き捨て、ドレスを破くスヒョン。
なんとヘラがドレスショップで借りたドレスは、スヒョンがオーダーしたドレスだったのだ。

そんな中、ヘラのもとにテオが訪ねてくる。
テオはヘランに靴の修理代だと言って大金を差し出し、さらに驚きの取引を持ちかける。

悩んだ末、ヘラはテオの取引に応じることに。
一方、インジュンはある靴のデザインに目を奪われ、そのデザインを描いた人物を探すのだが…

運命と怒り-あらすじ5話

キスをしようとするインジュンをかわし、自宅に連れて行くヘラ。
自身の作った靴をインジュンに見せたヘラは、この先、どんなことがあっても自分を好きにならないでと告げるのだった。

そんな中、ヘラはテオの計画通り、インジュンの心を手に入れる決意をする。
そして、ついにインジュンの会社に出勤したヘラ。

そこで、さっそくスヒョンと顔を合わせることになり…

 

運命と怒り-あらすじ6話

出勤したヘラに出て行くよう告げるスヒョン。
しかし、ヘラは一歩も引き下がらない。

そんなヘラの態度に我慢できず、頬を叩くスヒョン。
しかし、そこにインジュンが現れ、自分とヘラのことに干渉しないでほしいと要求する。

スヒョンはアートディレクターとしてインジュンの会社に入れるよう、ピルウンに取り入る。
一方、ヘラはインジュンとの距離を縮めていくのだが…

運命と怒り-4話~6話の感想

テオの提案を受け入れ、インジュンの心を手に入れる決心をしたヘラ!
テオはどうしてここまでするのでしょうか?

スヒョンへの復讐だとしても、何か深いわけでもあるのかな?!
そして今回もヘラとスヒョンのバトルはすごかった( ゚Д゚)!

インジュンの会社で働くことになって2人のバトルはさらに激しさを増していきそう…(*_*;

運命と怒り-次回のあらすじ

初出勤を終え、インジュンに歓迎会をしてほしいと話すヘラ。
酒屋で酒を酌み交わすインジュンとヘラだが…

運命と怒りのあらすじ(7話~9話)はこちら

運命と怒り-全話一覧

運命と怒り-あらすじ全話一覧はこちら