運命と怒り

韓ドラ・運命と怒り(34話~36話)のあらすじ感想【インジュンとヘラの再会】


チュ・サンウク&イ・ミンジョンが『ずる賢いバツイチの恋』振りの共演!

運命を変えるために男性を愛す女性と、運命だと思っている男性。
すれ違う男女4人の恋と運命を描いた情熱的メロドラマ。

「運命と怒り」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「運命と怒り」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

運命と怒りの相関図・キャスト情報はこちら

運命と怒り-あらすじ34話

病を克服し、テコンドーを習うまでに回復したジェニー。
テコンドーの昇段試験にスヒョンを呼んでほしいというジェニーの頼みにテオは困惑してしまう。

一方、インジュンを呼び出したアジョン。
アジョンはインジュンにこれまで密かに録音していたテープを手渡した。

そこに収められたジョンホ親子の悪行と真実を知り、怒りがこみ上げるインジュン。
そしてインジュンは2年ぶりにヘラと再会することになるのだが…

運命と怒り-あらすじ35話

ジョンホを助けるためるために結婚しろというソンスクの言葉に激しい怒りを覚えるジョンミン。

ソンスクからジョンミンを連れ戻すよう告げられたヘラはジョンミンを無理やり家に連れて帰るが、家に戻ったジョンミンは怒り狂い暴れまわる。

一方、インジュンは会社を取り戻すため、ある人物と密かに会っていた。
しかし、思うように話が進まずインジュンは落胆の表情を見せる。

そんな中、インジュンはヘラに窮地を救われることになり…

 

運命と怒り-あらすじ36話

ヘラの計画のもと、ジョンミンとの再会を果たすことになったウィゴン。
ウィゴンはジョンミンの心を掴み、さらに接近していく。

一方、ジョンホの弱みを握ったヘラは、ジョンホとソンスクを呼び出し、ソンスクにある取引を持ち掛ける。
自分を見捨てたソンスクに失望し、ヘラの指示通り自身の持ち株をインジュンに譲渡するジョンミン。

そんな中、ヘラはスヒョンに直接対決を申し出る。
しかし、ヘラの計画を知ったチャンスは反対するのだが…

運命と怒り-34話~36話の感想

2年ぶりに再会したインジュンとヘラ!
だけど、インジュンのヘラへの憎しみは簡単には消せないほど深いみたい(*_*;

でも、インジュンもどこかでヘラが悪いわけではないと思っている部分もあるんだろうな…
ジョンミンが今回はかわいそうだったけど、彼女にとってはウィゴンの存在が唯一の救いだよね(*^^*)

あんな家族とは縁を切る方がジョンミンにとっても良いと思う!
さぁ~ここから先はどんな展開になっていくのでしょうか?!

運命と怒り-次回のあらすじ

ピルウンを始末するよう主治医に指示するジョンホ。
このことを主治医から聞き出したインジュンは…

運命と怒りのあらすじ(37話~39話)はこちら

運命と怒り-全話一覧

運命と怒り-あらすじ全話一覧はこちら