ウチに住むオトコ

韓国ドラマ・ウチに住むオトコ-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


「涙の女王」と呼ばれるスエが主演!キム・ヨングァンと胸キュンラブストーリー!

年下のイケメン男子が突然父親に!?
1つ屋根の下で暮らすことになった男女のラブコメディ♪

「ウチに住むオトコ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ウチに住むオトコ」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ウチに住むオトコの相関図・キャスト情報はこちら

ウチに住むオトコ-あらすじ16話(最終回)

今まで作成した本を、ナリに渡すナンギル。
そして、自分の正直な気持ちを打ち明ける。

 

一方、クォン会長は、記者会見で、過去の事件について謝罪する。
ドッボンは、ナリとナンギルの関係を示す複雑な書類の修復に貢献する。

 

その後1年の月日が流れる。
ホン餃子は、チェーン店契約を結び大繁盛。

 

多忙なナンギルを気遣うナリ。
二人の思い出の小学校を訪れ、ナリにプロポーズするナンギルは…。

ウチに住むオトコ-16話(最終回)の感想

ついに最終回だ~。
ナンギルの夢が叶ったね(#^.^#)

 

ドッボンの今回の失恋で一皮むけた感じ。
ナリのために、そこまでできるのはあなたしかいないよ。

 

ドッボンみたいないい男を振るなんて、大したもんだよナリは。
ナンギルの仕事も上手くいってよかった。

 

どん底だった人生も、一生懸命生きていれば良い事もあるもんだね。
元気をもらった気がする~!

ウチに住むオトコ-全話一覧

ウチに住むオトコ-あらすじ全話一覧はこちら