ウチに住むオトコ

韓国ドラマ・ウチに住むオトコ-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


「涙の女王」と呼ばれるスエが主演!キム・ヨングァンと胸キュンラブストーリー!

年下のイケメン男子が突然父親に!?
1つ屋根の下で暮らすことになった男女のラブコメディ♪

「ウチに住むオトコ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ウチに住むオトコ」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ウチに住むオトコの相関図・キャスト情報はこちら

ウチに住むオトコ-あらすじ13話

ソンギュと20年ぶりの再会を果たすナリ。
死んだと思っていたソンギュに感謝をする。

 

一方、ナンギルは、ダダ金融との裏取引を証明する帳簿を入手する。
その帳簿をドッボンに渡す。

 

ワンギルの裏切りで、ビョンウは追い込まれてしまう。
そんな中、ナンギルとナリの関係が気になるソンギュは…。

ウチに住むオトコ-あらすじ14話

ナンギルから自首を進められるワンシク。
そんなワンシクは、ビョンウに連絡をして、取引を持ち掛ける。

 

一方、ナリの事を思い、リゾート計画を諦めるドッボン。
そんなドッボンの決断の裏を読み取るクォン会長。

 

そんな中、ホン餃子からナンギルを追い出そうとするソンギュ。
そんなソンギュの様子にナリは…。

 

ウチに住むオトコ-あらすじ15話

ソンギュは、ホン餃子の所有権と土地を自分のものにしようとする。
ナリはそんなソンギュに不信感を抱く。

 

クォン会長に言いくるめられ自首したソンギュ。
拘置所の面会で、ソンギュから衝撃事実を聞くドッボン。

 

一方、ナリはドッボンと共に年末パーティに参加することに。
その様子を目撃したナンギルは…。

ウチに住むオトコ-13話~15話の感想

20年ぶりに現れてソンギュ。
一体何のために現れたんだか…。

 

ソンギュのやり方は身勝手すぎる( `ー´)ノ
ナンギルのおかげで、今のホン餃子があるのに!

 

ドッボンの決断も心が痛かった。
それほどナリの事を大切に考えているんだね。
無償の愛とはこのことをいうのだろうか…。

ウチに住むオトコ-次回のあらすじ

今まで作成した本を、ナリに渡すナンギル。
そして、自分の正直な気持ちを打ち明けて…

ウチに住むオトコのあらすじ(16話(最終回))はこちら

ウチに住むオトコ-全話一覧

ウチに住むオトコ-あらすじ全話一覧はこちら