イ・ハナとイ・ジヌクがW主演!大人気ドラマが早くもシリーズ第二弾!

犯罪現場を守る112通報センター。
命を守るためセンター隊員たちの壮絶な記録を描いたサスペンスドラマ。

「ボイス シーズン2」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ボイス シーズン2」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ボイス シーズン2の相関図・キャスト情報はこちら

ボイス シーズン2-あらすじ7話

インターネット放送の有名MCを襲撃した事件が発生。
加害者はゾンビ麻薬の中毒者だと明らかになる。

 

ゴールデンタイムのチームたちは彼女の追跡に向かう。
ゾンビ麻薬特有の攻撃で被害者が続出する。

 

その麻薬に酔った加害者は、大衆が集まる人込みに向かっていた。
一方、クァンジュのもとにある証拠写真が届き混乱を迎える。

ボイス シーズン2-あらすじ8話

チェスは、目の敵のように会長を殺害する。
また犯行を隠蔽するため手を回す。

 

ホンスは、殺人事件にガンウが関わっていると疑う。
現場に向かい手がかりを探すホンスは、チェスと遭遇する。

 

一方、ダークウェブで活動していたドクターファーブル。
彼のせいで、ゴールデンタイムの一員が拉致されてしまい…。

 

ボイス シーズン2-あらすじ9話

ホミンは、殺害しようとした容疑者の身元を明らかにしようとする。
そんな中、新たな事件の局面にぶち当たる。

 

また別の共犯者は、病院の集中治療室に潜入する。
彼がまだ生きていることを知ったからだった。

 

ゴールデンタイムのメンバーは急いで現場に向かう。
窮地に追い込まれた犯人は、ガンウに疑惑の言葉を残すが…。

ボイス シーズン2-7話~9話の感想

ゴールデンタイムのメンバーたちの頭の回転の速さには感心する!!
死体や状況を見た瞬間に犯人像などを把握するガンウがすごい。

 

普通の刑事ドラマとは違う緊張感が面白い。
殺人者を応援したくなるのは初めてだった。

 

注射をさすシーンは本当に緊張して早く早くって声がでちゃったよ!

ボイス シーズン2-次回のあらすじ

父親の殺人を助けた息子コウスケ(韓国ではガンウ)
ガンウは、殺人鬼マスタカフトシの息子で…

ボイス シーズン2のあらすじ(10話~12話(最終回))はこちら

ボイス シーズン2-全話一覧

ボイス シーズン2-あらすじ全話一覧はこちら