悪い愛

韓ドラ・悪い愛(1話~3話)あらすじ感想【認められない結婚】

巨大な運命の渦の中で出会った男女
彼らはそれぞれ自分の運命と戦うことになる

運命の中で死闘を繰り広げる女性と無条件の愛と母性を描く物語

「悪い愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「悪い愛」(1~3話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

悪い愛-あらすじ1話

ショッピングモールに出掛けたジェヒョク。
そこで泥棒騒ぎが起こり、居合わせたジェヒョクは泥棒を取り押さえた。
しかし、捕まえた女ソウォンは泥棒ではなかったとわかり、謝罪をすることに。

そんな中、ジェヒョクは父テソクを訪ねていく。
妻に子供ができたことを報告し、妻との関係を認めてほしい告げるが、テソクは結婚を認めてくれなかった。

一方、ソウォンの弟ホジンとヨンスはホジンの母ダンシルにある秘密を打ち明けるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
最初は割と軽い感じの雰囲気だったけど後半は一変…これからどんどんドロドロしていきそうな感じ(;’∀’)

悪い愛-あらすじ2話

ソウォンは再びジェヒョクのもとを訪れることに。
家族の自慢をするジェヒョクはエコー写真をソウォンに見せ、嬉しそうな表情を浮かべる。

一方、ダンシルはホジンの子供を産んだことを隠していたヨンスを許そうとせず、ヨンスは冷遇されてしまう。

ジェヒョクの弟ミニョクは父テソクから兄と比べられ、自分の能力のなさに苦悩していたのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヨンスが出てくるシーンになると一気にドロドロ感が増す気がするわ(*_*;

 

悪い愛-あらすじ3話

ジェヒョクに何度も助けられることになるソウォン。
ソウォンはジェヒョクからまだ妻の家族に会ったことがないと聞き、奥さんのためにも早く挨拶に行った方が良いと励ます。

一方、いつまでも自分の存在を認めてくれないダンシルにこれまでの不満を爆発させ、孤児だった自分を育ててくれたことに感謝しているが、家族だと思ったことはないと言って出て行ってしまう。

そんな中、ミニョクはある誤解から縁談が破談になってしまい…

ゆきママ
ゆきママ
ミニョクは何かと兄と比べられて不満が溜まっていそう…

悪い愛-1話~3話の感想

スタートはそれほど重くない雰囲気だったけど、ドラマのタイトルは「悪い愛」だからね~
これはどんどんドロドロさが増していく予感…

ヨンス役のオ・スンアは「秘密と嘘」でもバリバリの悪女を演じていて、今回の役柄もまた似ている感じがするな~悪女役のイメージがついてしまいそうだけど…(;’∀’)

これから登場人物たちの関係はどんどん複雑になっていきそう!
最終回までじっくり鑑賞していきたいと思います♪

悪い愛-全話一覧