悪い愛

韓ドラ・悪い愛(109話~111話)あらすじ感想【灯台下暗し】

巨大な運命の渦の中で出会った男女
彼らはそれぞれ自分の運命と戦うことになる

運命の中で死闘を繰り広げる女性と無条件の愛と母性を描く物語

「悪い愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「悪い愛」(109話~111話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

悪い愛-前回までのあらすじと感想

ヨンスの車のドライブレコーダーの映像を手に入れたソウォン。
映像を見たテソクは激怒し、ヨンスは会社からも家からも追い出される。

捨て身になったヨンスはウネとソウォンの関係をテソクに暴露し、ジェヒョクとソウォンが自分にその事実を隠して結婚したことに激しい衝撃を受け、倒れてしまい…

ゆきママ
ゆきママ
一文無しのヨンス…いつまでこの状況に耐えられるかな( ´艸`)

悪い愛-あらすじ109話

家を追い出され、しばらくダンシルのもとで過ごすことになったソウォンとジェヒョク。

行く当てのないヨンスは留守の間にダンシルの家に忍び込み、勝手に食事をしようとし始める。
しかし、帰ってきたソウォンとダンシルに見つかり、あえなく追い出されてしまうのだった。

テソクから許してもらえるまで、独自に仕事を進めようとするジェヒョクとソウォン。

そんな中、パク室長が本社に復帰することになった。
復帰したパク室長はホジンを会社から追い出そうとするのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヨンスはまるでホームレス(>_<)ちょっとかわいそうだけど、生命力強そうだからどうにかなりそうね( ´艸`)

悪い愛-あらすじ110話

ホジンが不法賭博をしていたとテソクに報告するパク室長。
しかし、それもすべてホジンの計画通りだったのだ。
ノーユーグループを担当していたソ刑事を探していたのだとテソクに告げるホジン。

ヨンスは会社に出入りし、離婚協議を進めようとするミニョクに自分の助けが必要になるはずだと訴える。

ソウォンとジェヒョクは協力してくれる研究所を探すが、ミニョクたちに手を回され苦戦を強いられていた。
苦労の末に新しいパジャマの開発までこぎつけた2人は、販売先を探し回るのだが…

ゆきママ
ゆきママ
良質な睡眠を助けてくれるパジャマなんて斬新!!
 

悪い愛-あらすじ111話

ジェヒョクとソウォンが開発した機能性パジャマが百貨店で販売されることが決まり、ケイトから話を聞いたテソクは2人の活躍に驚くのだった。

そんな中、テソクは誕生日を迎え、ソウォンとジェヒョクはテソクを祝うために料理を作って家を訪ねていくことに。
テソクはジェヒョクとソウォンの努力を認めるが、2人を許すことは出来ずにいた。

一方、ミニョクはジェヒョクが会社の廃車情報を復元しようとしていたことを知る。
ミニョクはパク室長に報告し、情報をハッキングするのだった。

ホジンは以前住んでいた下宿人がソ刑事であることに気づき…

ゆきママ
ゆきママ
探していたソ刑事がこんな近くにいたとは…まさに灯台下暗し!

悪い愛-109話~111話の感想

ジェヒョクとソウォンの努力、そしてハウンの存在がテソクの気持ちに少し変化をもたらしてくれたように感じる
特にハウンの姿にはテソクも思わず笑みがこぼれていたもんね(*^^*)

そしてホームレスのような成りになってしまったヨンス…
もうプライドも何もあったもんじゃない(;’∀’)
ヨンスに起死回生のチャンスは訪れるのでしょうか?

悪い愛-全話一覧